島袋司の極上琉球フレンチが凄すぎる!家族や経歴が気になる!


島袋司の極上琉球フレンチが凄すぎる!家族や経歴が気になる!

「琉球フレンチ」のシェフ
島袋司(しまぶくろつかさ)さんって
ご存知でしょうか?

料理が趣味と言う島袋司さんは
沖縄で育った食材をフルに
活用してフランス料理を提供してくれる
料理人なんです!

そんな島袋司さんの琉球フレンチは
食通の間でひそかにブームになっているとか!?

そんな島袋司さんの経歴や家族などを
まとめました!!


Sponsord Links


島袋司のプロフィール

島袋司さんのプロフィールを
ご紹介します!!

名前:島袋司(しまぶくろ つかさ)
年齢:1976年生まれの41歳
出身:沖縄県那覇市

沖縄調理師学校卒業後は上京し、
三國清三氏のお店である
四谷の「オテルドゥミクニ」にて
修行しました。

島袋司さんは現在41歳で
沖縄県那覇市の出身です。

元々、島袋司さんの父親が
沖縄の名門ホテルの総料理長を
27年間も勤めていて

そんな父親の背中を見て育って
来た島袋司さんです。

島袋司さんの父親は
「沖縄料理界の大御所」と
言われた沖縄料理の巨匠なんです!!

島袋司さんは沖縄料理人の父親への
憧れから当然のごとく自身も料理の世界にへと
入ります。
まずは地元の料理専門学校からの
スタートとなったそうです!!

料理学校を経て
更なる修行を積むため
島袋司さんは東京に上京します!!

そんな島袋司さんが飛び込んだ最初の
修行先は、何と!東京四谷にある
フレンチ・レストラン「オテル・ドゥ・ミクニ」で、
フレンチの巨匠である
三國清三さんに手解きを
受けることになりました!!

料理と言う職人の世界は
厳しいことで有名ですが

島袋司さんもやはり
その厳しさに耐えらず

なんと・・・

3回も脱走してしまったとかwww

脱走する島袋司さんに
三國清三シェッフの奥さんに
説得され戻されたそうです!www

そんな脱走劇を何度か
繰る返した末になんとか
島袋司さんも慣れて来て

ようやく島袋司さんも魚担当を
任されるようになり

メインシェフ「ポワソニエ」に
まで昇進することができました!!

その後、島袋司さんは2008年に
地元沖縄に戻り那覇市内に「フレンチレストラン ラトリエ」と
言う22席しかない小さなレストランを
開業することになりました!!

島袋司が提供する琉球フレンチとは?

島袋司さんのお店「ラトリエ」は、
沖縄の食材だけを使った
創作フレンチ料理店ですが

その島袋司さんのお店は
沖縄県が運営する「おきなわ食材の店」として
登録されています。

沖縄県庁が運営する
「おきなわ食材の店」登録条件は、

・「おきなわ食材の店」について

沖縄県では、県産農林水産物を積極的に活用し、
その普及につとめる県内飲食店を「おきなわ食材の店」として登録を行い、
登録飲食店を県のホームページ、広報誌、地産地消関連イベント等で紹介し、
県産食材のすばらしさを伝える登録制度を実施しています。

・登録の対象店・基準

「おきなわ食材の店」の登録対象店は、
県内で1年以上営業している飲食店及び宿泊施設、
料理品小売店(仕出弁当屋・惣菜屋)で、
県産食材を積極的に活用する店舗です。

登録には次の要件を満たしていることが必要です。

年間を通して、提供しているメニューの
半数以上が地産地消メニューであること。

地産地消メニューとは、
県産の食材を半数以上使用した
メニューとする。

但し、特定の農林水産物を専門に
取り扱う店舗においては、
その専門に扱う農林水産物が
県産食材となるメニューであること。

なお、加工品、調味料は、食材数に
含めないものとする。

となっています!

簡単に説明をすると
お店で提供する料理の材料の調達や
調理にいたるまですべて
一人で行うこと。

加えて沖縄県の食材で
料理をつくるり加工食品は
使わないことが条件と
言う事ですね!

このおきなわ食材の店に加盟店する
島袋司さんのフレンチレストランは
沖縄の食材を使い一人で料理をする
「琉球フレンチ」正真正銘の
琉球フレンチって言う事ですね!!

更に味は、もちろんですが!

盛り付けや沖縄県産の食材にこだわり

加えて琉球ガラスや沖縄独特食器類を使うなど
そこまで拘っているのにはとても驚きました!!


Sponsord Links


島袋司のラトリエ・フレンチレストランのご紹介!

島袋司さんが経営する
フレンチ・レストラン「ラトリエ」は
22席とこんじまりとしたお店です。

だからこそ気持ちのこもった
お料理が提供できるのかな!?と
思います!

島袋司さんが作るお料理には、
地元沖縄の食材を使い島袋司さんの自ら
生産者とお会いして畑までしっかりと
見てくるそうです。

「ラトリエ」で提供される
お料理全ての食材を一人で調達し
調理まで行っています!!


それは・・・

沖縄産にこだわるからこそですね!!

那覇市上之屋1-10-3
エレガンスコーポフェリーチェ2F
098-862-8167 (ご予約をオススメします)
ランチ  : 12:00~13:30 (L.O.)
ディナー : 18:00~22:00 (L.O.)
定休日 : 月曜日、火曜日ランチ
駐車場 : 割引券をご用意しておりますので、
近隣のコインパーキングをご利用下さいませ。

島袋司に嫁や子どもはいるの?

最後になりましたが
島袋司さんの家族について
お伝えします!!

島袋司さんには奥さんとお子さんが
3人いらっしょるそうです!

きっとにぎやかなんでしょうねwww

「お料理は趣味です!!」
と言うっている島袋司さんですから

おそらく!?

お休みの日には
島袋司さん自ら
お家でお料理を作って
家族に振舞っているのでは
ないでしょうか!?

どちらせよ明るく楽しい家族なんでは
ないでしょうか!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、琉球フレンチを作り島袋司さんに
ついてお伝えしました。

島袋司さんが提供する
「琉球フレンチ」は密かに
食通の間でブームになっていると
噂になっています!!

これからが楽しみです!

何れ東京にも進出して
くれると嬉しいですが!!

今回は、ここまで。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!!

Sponsord Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする