小倉優子の彼氏は歯科医!熱愛遍歴・彼氏歴まとめ!


小倉優子の彼氏は歯科医!熱愛遍歴・彼氏歴まとめ!

ママタレとして人気の小倉優子さんが都内で歯科クリニックを開業している
40代の歯科医師と熱愛がフライデーでスクープされ話題となっています。


Sponsord Links


小倉優子の彼氏は歯科医師?

小倉優子さんの交際相手とはどんな男性なんでしょうか?

報道された内容では都内で歯科クリニックを開業している
40代の歯科医師とのことですが

小倉優子さんが男性と知り合ったのは
ママ友の紹介をだったようです。

小倉優子さんが交際されていると言われている男性の詳細を調べてましたが
一般の方なので名前や画像といった情報は公開されていませんでした。

更に更新情報を分かりしだい追記させていただきます。

小倉優子さんと知り合うとなると普通の歯科クリニックというよりは
田園調布や成城学園前といった高級住宅地にあるような
歯科クリニックなんでしょうかね・・・

また歯科医師ということで
年収は何千万または億ってとこでしょうね!!

以前、旦那の浮気で離婚した小倉優子さんは
少々男性不信になっていて当分の間は彼氏はいらないとか
言っていたような気がしましたが。。。

しかしお子さんがいるのでそうも言ってられないのかもしれませんが!?

これから2人のお子さんもドンドン育っていくので
ゆっくり構えてなんていられませんからね!

今回は歯科医師とお付き合いすることが出来て
本当に良かったですねぇ!

小倉優子の離婚理由は不倫がきっかけ?

小倉優子さんは2010年11月9日にイベントでヘアメークアーティストの
菊池勲さんと結婚を前提としたお付き合いをしていることを公表しました。

それから2011年10月7日に小倉優子さんと菊池勲さんが
婚姻届を提出したことを発表しハワイで結婚式を挙げました。

結婚を堺に2011年にプラチナムプロダクションに移籍していますが

そのプラチナムプロダクションの所属する
後輩タレント馬越幸子と菊地勲さんが不倫していることを
文春砲が2016年8月に暴露し

翌年の2017年に小倉優子さんと菊地勲さんは別居後、離婚をしました。

小倉優子さん自身にシングルマザーで活躍することになりますが

小倉優子さんは「好きなママタレランキング」で上位にランクインするほどの人気で
生活するには特に困ることはなかったよですね!

更に離婚の原因は芸能事務所の後輩タレントと旦那の不倫なだけあって
小倉優子さんへの同情は凄かったようですよ!

そんなことから世間の目は見守るように
小倉優子さんの交際報道を受けて入れてくれていいるようです!!


Sponsord Links


小倉優子の元彼歴を調べたら?

小倉優子さんの元彼とはどんな方いるのでしょうか?

小倉優子さんは結婚後起業もしていて実業家ママといったイメージがありますが

元々は「こりん星から来た!」アイドルでしたからね!WWW

デビューしたころの小倉優子さんはガチでブリッ子だったので

そんあ女子を好む男性にはたまらない存在だったと思いますねぇ!

そうなると・・・

想像するにアニメアイドルが好きな芸能人てことになりますが

テレビを観ているとけっこうアニメ好きな芸の陣っていますよね。。。

いわゆるオタク系って感じの!

となるとかなりの数がいますが

お笑い芸人というより意外に清純派俳優だったりするんですよね。

あえていいませんが。

その辺はご想像にお任せします。

小倉優子の熱愛遍歴とは?

小倉優子さんは2017年3月に離婚をしました。

先ほどもお伝えしましたが離婚の
原因は小倉優子さんが2人目がお腹にいるときに
旦那が事務所の後輩タレントの馬越幸子さんと不倫していて
それを文春砲が暴露して発覚し別居後離婚となりました。

世間は酷い旦那だーーーーーー!

それも小倉優子さんの後輩となんて!!(怒)

余談ですが・・・

小倉優子さんの元旦那は離婚歴があって
それも浮気が原因だったようですよ。

更に小倉優子さんと知り合ったときに
他に彼女がいたんだそうです。。。

負けず嫌いの小倉優子さんですから
そんなことでは諦められず

手料理で釣ったんだとか!?

でも歴史は繰り返す。。。

性格っていうのは変わらないもにですよね。

また不倫して結果的に離婚しています。

前回は残念ながら男を見る目が無かったようですね。

でも今回は独身40歳の歯科医師なので
そんな心配はなさそうじゃないですか!!!

今度こそは幸せになって欲しいと
心より願っております!

また小倉優子さんが結婚なんてことになりましたら
追記させていただきます。

今回はここまで

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

Sponsord Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする