下町ロケットのロケ地は工場がある燕市って本当?キャストや相関図にあらすじを簡単にご紹介!


下町ロケットのロケ地は工場がある燕市って本当?キャストや相関図にあらすじを簡単にご紹介!

2018年10月からTBS日曜劇場「下町ロケット2(下町ロケット続編)」の放送が始まりますよぉ!

ということで下町ロケット2のロケ地が気になったので調査しましたのでお伝えしたいと思います。

また下町ロケット2のキャストや相関図にあらすじなども含めて簡単ご紹介させていただきますねぇw

それでは早速いってみましょう!!


Sponsord Links


下町ロケット2018の工場のロケ地が燕市って本当?

下町ロケット2のあらすじも気になるところですが・・・

まずは下町ロケット2のロケ地についてご紹介させていただきますねぇ!

2018年10月から続編として放送されることになった「下町ロケット2」ですが

ロケ地に選ばれたのが新潟県燕市です!!

下町ロケット2のロケ地に選ばれた新潟県燕市に少しご説明したいと思います。

新潟県燕市は鉄鋼や加工産業が栄えた町で

機械部品、自動車部品、金属加工、各種金型や

それらを加工するために使用する鋳造用金型、プレス用金型、鍛造用金型を加工する工場が数多く点在している町です。

また電気器具部品やプラスチック製品なども多く作られているようですねぇ。

ということで町工場が数多くあるところから下町ロケット2のロケ地として選ばれたのかもしれません。

何となく下町ロケットの佃製作所をイメージしたところがありますよねぇ!www

続編として放送される下町ロケット2では「農家」「農業」と言われているため、この場所が選ばれているようです。

また下町ロケット2で大きなポイントとなるのが経理部長である殿村(対川談春)の実家である米農家(300年続く燕市の農家という設定)ということもあってこの場所が選らばているようです。

新潟県燕市は全面的にバックアップしてくれたそうです!!


TBSドラマ「下町ロケット」が燕で大型ロケを敢行!

下町ロケット2018の帝国重工のロケ地はどこ?

さて佃製作所のライバル会社である帝国重工はどこでロケをしているのでしょうか?

帝国重工の本社外観をロケしているのがJR東京駅丸の内口の旧東京中央郵便局跡地に建設された超高層ビル「JPタワー」でした!!w

JPタワー概要

所在地:千代田区丸の内2丁目7番2号

設計:三菱地所設計

施工:大成建設

ディベロッパー:郵便局株式会社(現・日本郵便)、東日本旅客鉄道、三菱地所

管理運営:三菱地所ビルマネジメント・JPビルマネジメント

構造:S造、一部SRC構造

階数:地上38階・地下4階・塔屋3階

下町ロケットの前作で帝国重工のロケ地にはフジキン万博記念つくば先端事業所を使用していました。

今回の続編となる下町ロケット2ではまた同じ場所を使われるのではないでしょうかねぇ!?w

フジキン万博記念つくば先端事業所はこちらから!

下町ロケット2018のキャストをご紹介

佃航平の家族関連のキャスト

佃 航平(つくだ・こうへい):佃製作所の社長……阿部 寛

佃 利菜(つくだ・りな):航平の娘。帝国重工の社員……土屋太鳳

佃 和枝(つくだ・かずえ):航平の母……倍賞美津子

和泉沙耶(いずみ・さや):航平の元妻・JAXS(宇宙科学開発機構)研究員……真矢ミキ
佃製作所・技術部の主要キャスト

【部長】

山崎光彦(やまさき・みつひこ):技術開発部の部長……安田顕

【リーダー】

軽部真樹男(かるべ・まきお):中堅エンジニア/元・トランスミッションのメーカー勤務…徳重聡

【所属社員】

立花洋介(たちばな・ようすけ):技術者……竹内涼真

加納アキ(かのう・あき):技術者……朝倉あき
佃製作所の営業部・経理部キャスト

【営業第一部】

津野 薫(つの・かおる):部長……中本 賢

【営業第二部】

唐木田 篤(からきだ・あつし):部長… 谷田 歩

江原春樹(えばら・はるき):係長……和田聰宏

【経理部】

殿村直弘(とのむら・なおひろ):部長……立川談春

殿村の家族

殿村正弘(とのむら・まさひろ):殿村部長の父……山本 學

殿村恭子(とのむら・きょうこ):殿村部長の妻… 立石涼子

迫田 滋(さこた・しげる):係長……今野浩喜
佃製作所・その他のキャスト

本田郁馬(ほんだ・いくま):立花と同期の硬派な研究者……山田悠介

佐伯文也(さえき・ふみや):平社員……松川尚瑠輝

上島友之(うえしま・ともゆき):平社員……菅谷哲也

仁科美咲(にしな・みさき):事務員……ぼくもとさきこ
帝国重工のキャスト

【社長】

藤間秀樹(とうま・ひでき)……杉 良太郎

【取締役】

的場俊一(まとば・しゅんいち)……神田正輝

【宇宙航空部】

水原重治(みずはら・しげはる):本部長……木下ほうか

財前道生(ざいぜん・みちお):部長……吉川晃司

斉藤あゆみ(さいとう・あゆみ):社員……原アンナ
株式会社ギアゴーストのキャスト

伊丹 大(いたみ・だい):社長……尾上菊之助

島津 裕(しまづ・ゆう):副社長……イモトアヤコ

柏田宏樹(かしわだ・ひろき):社員……馬場 徹

坂本菜々緒(さかもと・ななお):社員……菅野莉央
ヤマタニ・大森バルブ・ケーマシナリーのキャスト

【ヤマタニ】

蔵田慎二(くらた・しんじ):調達部長… 坪倉由幸

【大森バルブ】

辰野(たつの):営業部長……六角精児

蒔田(まきた):社員……山本圭祐

【ケーマシナリー】

神田川敦(かんだがわ・あつし):知財部長……内場勝則
弁護士のキャストたち

神谷修一(かみや・しゅういち):佃製作所の顧問弁護士……恵 俊彰

末長孝明(すえなが・たかあき):ギアゴースト顧問弁護士……中村梅雀

中川京一(なかがわ・きょういち):ギアゴーストを訴える弁護士……池畑慎之介

記事引用:TBSホームページより


Sponsord Links


下町ロケット2018の相関図が超スゴい?

続いて下町ロケット2018の相関図についてご紹介していきますねぇw

の工場が大手企業にどうやって立ち向かっていくのか?

勝てる見込みはあるのか?疑問がどっと吹き出しますが・・・
この下町工場の熱い思いとどうなっていくのか展開が楽しみです!

また最終回まで見続けてしまいそうです!!!

下町ロケット2018のあらすじを簡単にご紹介

下町ロケット2の魅力を知ってもらうために第一話のあらすじを紹介させていただきます!!

”元宇宙科学開発機構の研究員で、ロケットの打ち上げ失敗の責任をとって辞職し、現在は父親が遺した下町の工場「佃製作所」で経営者として第二の人生を送っている佃航平(阿部寛)。一度はあきらめかけた佃の夢であったロケット製造を、自社が開発したバルブシステムを使用し、日本を代表する大企業・帝国重工の純国産ロケット開発計画「スターダスト計画」により実現するなど、順調な佃製作所だったが…。
ある日、帝国重工の社長交代により、スターダスト計画は次回で終わるかもしれない??と財前(吉川晃司)から告げられ、佃はショックを受ける。ロケット製造に関わることは佃の夢であるとともに、今や「ロケット品質」を掲げる佃製作所社員たちの精神的支柱にもなっていたのだ。
そこへ追いうちをかけるように、大口取引先の農機具メーカーから小型エンジンの取引削減を告げられる。性能よりもコスト重視という考えに、技術力が売りの佃製作所は存在意義が揺らぎ始め、佃は強い危機感を抱く。
そんな中、佃製作所の経理部長・殿村(立川談春)の父親が倒れる。殿村の実家は三百年続く農家。父親の看病と畑仕事の手伝いに、週末ごとに帰省する殿村を見舞う佃と山崎(安田顕)。トラクターを運転する殿村をじっと見て、佃はあることに気づく。それは、佃の中に新たな夢が生まれた瞬間だった?。”
記事引用:TBSホームページより

第一話からかなりガチな内容になっていると思いませんか!w

佃製作所はこのピンチを乗り越えていくのか最終回まで見逃せませんね!

どうなっていくのか楽しみです!w♪

下町ロケット2018ネット反応が超スゴい?

それでは下町ロケット2のネットの反応を見ていきましょう!

下町ロケット2に関して意見は様々あるようですが・・・

しかし期待感が大きいことにはハッキリしておりますねぇ!w

まとめ

下町ロケットの前作が好評で2部作が10月からスタートします!

また前作を超える内容と期待していますが・・・

新に出演者も増え毎週日曜日が楽しみです!!

今回はここまで最後までお付き合いしていただきありがとうございました。

(@^^)/~~~また近いうちに!w

Sponsord Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする