中村奨成捕手は怪物だが母親がきれい?年齢や職業が気になる!【画像あり】


中村奨成捕手は怪物だが母親がきれい?年齢や職業が気になる!【画像あり】
今年も熱い夏の高校野球も終わりましたね!!

どの試合も素晴らしかった!!!

夏の高校野球準決勝で
広島広陵高校の中村奨成選手が
一大会個人最多本塁打6本を記録
1985年にPL学園の
清原和博さんの記録だった
1大会最多の5本塁打を
32年ぶりに塗り替えました!!

と言うことで
中村奨成捕手の家族や出身中学が
気になったので緊急リサーチしました!w


Sponsord Links


中村奨成選手のプロフィール

それでは、まずは
中村奨成選手のプロフィールを
ご紹介します!!

名前 中村奨成(なかむら しょうせい)
生年月日 1999年6月6日
出身地:広島県廿日市市(はつかいちし)
学歴
廿日市市立大野東小学校
廿日市市立大野東中学校
私立広陵学園 広陵高等学校
身長 182㎝
体重 73キロ
右投げ右打ち
遠投 120m
50m走 6秒

先日、日本高野連は、
今期U18ベースボールワールドカップに
出場する高校球児の
日本代表を発表しましたね!!

その名にはモチロンのこと!
早実の清宮選手に履正社の安田選手など
注目選手の顔が並んでいますが!!

今大会で大活躍をした広陵の
中村奨成捕手も名も上がっておりました!!

広陵出身のプロ野球選手には
巨人の小林誠司捕手がそうですね!

先輩に対して
中村奨成捕手は
自分の目標の人と
ひとこと!

野球も素晴らしいですが
人間が出来ていますね!!

そんな中村奨成捕手ですが
甲子園ではホームランを6本も打つ
怪物として注目を浴びて
おりましたが

打撃のほかにも
群を抜く素質の
持ち主なんですよね!!

まずは、送球ですが
二塁送球が2秒を切る速さで
遠投に関しては120メートル越えの
強肩が持ち主!!

また脚はというと
50メートル6秒台の
俊足と言うことなし!!

野球部の中井哲之監督は
そんな中村奨成捕手のことを
広陵史上一番いい捕手とも
言い切るほど高く評価しています。

中村奨成捕手は1999年
6月6日生まれで現在18歳ですね!

中村奨成捕手は広島県廿日市市出身で
大野東小学校の1年生時から
軟式野球を始めて中学生になった
中村奨成捕手は大野東中時代に
4番で捕手を務めることになります。

中村奨成捕手は広陵高校に進学すると
1年春からベンチ入りとなりました。

また、中村奨成捕手の母親の啓子さんは
息子の名前についてこう説明しています。

「夢に向かって、その夢をつかめるように」と
いう願いを込めて「奨成」と名付けたそうです。

中村奨成捕手は、広島大会の予選において
右手首にデットボールを受けながらも、

打率・176、2本塁打、4打点と
成績を残し更に甲子園では潜在能力を
発揮してチームに貢献することになった。

中村奨成捕手の父親と母親は離婚していた

中村奨成捕手の母親がテレビの取材で
『母子家庭』であることを話していました。

中村奨成捕手のご両親が
離婚することになった原因や
父親については全く
語っていませんでしたね。

ネットでも調べましたが
中村奨成捕手の父親に関する
情報は一切ありませんでした。

でも、中村奨成捕手のご両親が
離婚をしていたとしたら

お父さんも中村奨成選手の
活躍をきっと見守っていたことと
思います!!

いや絶対にそうしています!!

中村奨成捕手のお母さんは
とてもきれいな人ですよね!!

高校生の息子さんが
いるとは思えません!!

本当に若々しくてお綺麗です!!

中村奨成捕手は既にドラフト候補と
名が上がっているほどの実力選手ですが

こちらが中村奨成捕手の家族の写真ですね!!

妹さんの美咲さんも一緒ですよ!!

中村奨成捕手は強い母親がいて生まれた?

中村奨成捕手の家は
母子家庭で母親が生活を
支えていました。

中村奨成捕手はそんな中地元の
野球チームに所属して活動をしていましたが

中村奨成捕手の母親は平日は
正社員として働きに出ているので
中村奨成捕手のサポートはできませんでしたが

しかし、土日の休みには
中村奨成捕手が入っていた
野球チームのサポートを
していたんだと言うから
本当に尊敬してしまいますが

更に中村奨成捕手と一緒に
キャッチボールも付き合った
とのことです。

そんな愛情いっぱいの中村奨成捕手の
お母さんには感謝の気持ちでいっぱい
ではないでしょうか!!

そんな幼少の時代を過ごした
中村奨成捕手ですが

スクスクと育ち結果を出た
中村奨成捕手の活躍が
本当に凄いです!!

これもお母さんへの恩返しの
意味も含まれていることでは
ないでしょうか!


Sponsord Links


中村奨成選手も凄いが母はもっと凄い!

中村奨成捕手は中学でも
大活躍されその後

地元は広島県の
甲子園優勝経験がある
名門校の『広陵高校』に
進学します。

そんな名門高校でありながら
実力を認められ中村奨成捕手は
先ほど既にお伝えしましたが
1年生でレギュラーに選ばれ
キャッチャーのポジションを
まかさられることになります。

入部早々にレギュラーに
選ばれた中村奨成捕手ですが

広陵高校の寮からお母さんに
報告のため電話をしたんだそうです。

中村奨成捕手は、キャッチャーの背番号である
2番をもらったことを一番に報告しました。

その時中村奨成捕手はまだ一年生
あまりにも重い責任を感じてか
胃が痛くてご飯を食べても
吐いてしまっていたそうです。

そんな苦しい思いを母に打ち明けたそうですよ。。。

中村奨成捕手のお母さんをそれを聞いて
息子の辛い思いが自分のことのように
思えたそうです。

電話口で涙がこぼれそうに
なったそうですが

自分が泣いたら息子は
どうすればいいんだと
自分にムチを打って気持ちを
押さえたそうです。

先輩や仲間が認めてくれたんだから
がんばりなさい!と一発激をいれた
とのことです。

中村奨成捕手のお母さんは
電話を切ってからこらえていた
涙があふれだして止まらなかった
そうですよ。

中村奨成捕手も凄いですが
やはりこういう選手が出る陰に
強い親の存在があるんだと
実感させられました。

中村奨成捕手のホームランは母への恩返し?

テレビの取材で中村奨成捕手の
ご自宅を訪問した番組が放送されて
いましたね!!

映っていたのが中村奨成捕手が
今までに獲得した数々のメダルが
飾られており

そんなメダルの中央には

ななななななんと!!

中央には母へのメッセージが
書かれた中村奨成捕手の
ホームランボールではないでしょうか!!

書かれていた中村奨成捕手の
メッセージですが

「母さんへ
いつも おうえん ありがとう!!
甲子園 絶対行く!!」

ですよ!!

飾られていたホームランボールですが
中村奨成捕手が広陵高校の野球部に入部して
初めて打った第一号ホームランの
ボールだそうです!!w

親子の夢であった甲子園出場ですが

中村奨成捕手にとっても
高校最後の3年生の夏ですよね!!

見事に広島選抜大会で見事に
中村奨成捕手が決勝でホームランを
打って甲子園に行くことになりました!!

もう!これ以上の
親孝行はないのでは
ないでしょうか!!

お母さんはいつも中村奨成捕手の
活躍をスタンドから応援していたんだ
そうです!!

きっと甲子園での中村奨成捕手の
活躍を喜んだのではないでしょうか!?

こんな立派なお母さんの
支えがあったからこそ中村奨成捕手の
存在があるんだと思います。

これからも中村奨成捕手は
母さんに恩返しをしていくことでは
ないでしょうか!!

まとめ

いかがでしたでしゅうか?

今回は、今甲子園でホームラン記録を
塗り替えた中村奨成捕手について
お伝えしました!!

もちろん!中村奨成捕手は
怪物と言われるだけ凄い
選手だったと思います!!

しかし・・・。

その影にはこんな立派な
母親の存在があったからこそ
中村奨成捕手という名選手が
生まれたんだと思います。

中村奨成捕手のお母さんは
野球の試合で遠征に付き合ったり
または、夜や休日に中村奨成捕手の
野球の練習にもつきあい

母子家庭であるために
金銭的にも大変なときが
あったのではないでしょうか!?

仕事だけならまだしも。。。

家事全てに生活支えるために
正社員として平日はフルタイムで働き
中村奨成捕手だけでなく妹のことも
差別なく面倒みていたと言います。

中村奨成捕手の栄光には
やはり母親の存在はたたえたいと
思いますよね!!

片親で子育てしている
シングルマザーや
シングルファザーの方に
とっても心強い話では
ないでしょうか?

これからプロ野球の
ドラフトがありますが
中村奨成捕手の活躍が
楽しみです!!

今回は、ここまで!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

Sponsord Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする