宮原知子の怪我を回復して復帰した最新情報!引退の噂が・・・!


宮原知子の怪我を回復して復帰した最新情報!引退の噂が・・・!

こんにちは、管理人にテツです!w

女子フィギュアスケート選手の宮原知子さんの怪我は2017年の3月ごろに話題になりました。

その後は、宮原知子さんも欠場するなどで代わりの選手が必要になり宮原知子さんの怪我の状況が心配されていました

と言う事で、宮原知子さんの怪我の最新状況や引退が囁かれている事などを含めてまとめていきたいと思います!!w


Sponsord Links


宮原知子のプロフィール

それでは、宮原知子さんのプロフィールを簡単に説明して行きますね!w

名前:宮原 知子(みやはら さとこ)

生年月日: 1998年3月26日(19歳)
出生地: 京都府
身長: 152 cm
コーチ: 濱田美栄、田村岳斗、新野陽子
振付師: ローリー・ニコル、トム・ディクソン、ステファン・ランビエール
元振付師: ジェフリー・バトル、カタリナ・リンデン、宮本賢二
所属クラブ: 関西大学

自己ベスト 218.33(16年GPファイナル)
SP自己ベスト 74.64(16年GPファイナル)
FS自己ベスト 143.69(16年GPファイナル)
過去の主な成績 15年世界選手権2位
16年四大陸選手権優勝
16年・15年GPファイナル2位
16年・15年・14年全日本選手権優勝
12年・11年全日本ジュニア選手権優勝

宮原知子さんのジュニア大会に関しての成績は、浅田 真央選手よりも高いものでした。

これは全日本フィギュアジュニア選手権大会で、宮原知子さんは、

初参戦して初優勝をしてしまいました!!w

これが宮原知子さんのその時の点数です!

172.17点!!

この得点は、2004年に浅田真央さんが全日本フィギア選手権大会で出した172.13点を上回るものでしたね!!

更に2位になった点数とは、18.75点もの差をつけています!!

この点数を出せる選手ならポスト浅田の位置に着ける実力があると言っていいのでは、ないでしょうか?

宮原知子さんがオリンピックで金メダルを取る日も遠い未来の話では、なさそうですね!!www

今後、宮原知子さんは、更に注目される選手うでは、ないでしょうか!w

今後が楽しみですね!

宮原知子の怪我はスケーターのとって致命傷になった?

宮原知子さんが足を怪我したというニュースが報じられましたがあらからどうなったのでしょうか・・・

その時に宮原知子さんの怪我は、左股関節の疲労骨折との説明でした。

宮原知子さんの怪我の疲労骨折とは、どんな怪我なんでしょうか?

宮原知子さんの怪我の「疲労骨折」ですがマラソンの大会などで途中欠場した選手によくある障害ですが

疲労骨折は、骨に力が加わり折れる症状を疲労骨折と言います!

1回で折れるのでは、なく何度も衝撃なんどが加わりその状態を繰り返すことで骨にダメージが生じて、最終的に折れるというのが疲労骨折ですね!

スポーツの世界では、よくある話のようですよ!

また、短期的に集中して練習をすることでも発症するとのことですが、どうも軽い状態から小さなヒビが入り最終的に骨折してしまうと言う物です。

宮原知子さんが患った疲労骨折は、疲れたと思ったら直ぐに休息をとることだそうです。

骨折とは、知らず痛みに耐えながら練習したりすると完治に時間がかかるとのことです!

この疲労骨折と言う怪我は、特に女性に多いんだとか。

ちょっとビックリしました・・・


Sponsord Links


宮原知子がなった疲労骨折の要因とは?

まずは、宮原知子は左左股関節の疲労骨折だが誰が要因とは?

・継続的な負荷

・筋力不足での無理な動きの反復

・未熟な技術による不適切な動きの反復

・体の柔軟性不足による負荷の集中

・靴などの用具の締め付けすぎ

・靴などの用具の衝撃吸収性の不足

だそうです。

話は、戻って、宮原知子さんは、練習もメチャクチャやるんだそうです。

だとするとこの疲労骨折になってしまってもしょうがなのかもしれませんね。

宮原知子さんぐらい練習しないと全日本での優勝なんて無いのかもしれません・・・

style=”border-left: 15px solid #009944;padding: 7px;background: #b2ffd4;”>宮原知子の怪我は完治したの?

宮原知子さんは、四大陸選手権と冬季アジア大会を欠場してまいました。

また、世界選手権も涙を飲んでの欠場となり悔しい思いしたのでは、ないでしょうか。

更に宮原知子さんは、10月のフィンランディア杯でも欠場となりましたが

その時の宮原知子さんのコメントが

「あまり無理をしすぎて違う場所をケガしたら意味がないということで」

と言ってました。

それは、2017年に行われる全日本フィギア選手権を目標に調整をすると言う事のようでした!!

宮原知子さん自身も怪我から復帰して問題なく調整できていたようでジャンプなども技もバンバン決めていました!!

日本女子フィギアスケート界から浅田真央さんが引退した後、本田真凛選手や三原舞依選手、本郷理華選手などがドンドン活躍して注目されています。

そん中、宮原知子は、怪我の影響で練習が出来なかったためにとても悔しい思いをしていたんだそうですよ。

左股関節の疲労骨折も完治したので、今まで出来なかった思いを爆発させて、10日から始まるNHK杯で、頑張って欲しいと思います!!

まとめ

いかかでしたでしょうか?

今回は、宮原知子さんが苦しんだ左股関節の疲労骨折から復帰したことについてお伝えしました。

宮原知子さんの左股関節の疲労骨折により四大陸選手権や冬季アジア大会を欠場することになり悔しい思いをして来ましたが

宮原知子さんは、その後、怪我の回復も順調で2017年のフィンランドで開催された世界選手権に出場することができました!!

また、2017年11月に行われる全日本選手権に出場します!

怪我を克服しての出場なので、誰もが宮原知子さんのスケートを楽しみにんしているのでは、ないでしょうか?

これからも宮原知子さんを応援して行きたいと思います!!www

今回は、ここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

でした

Sponsord Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする