伊藤有希がかわいいと思う瞬間にドキドキするっ!実は在日韓国人だった!?


伊藤有希がかわいいと思う瞬間にドキドキするっ!実は在日韓国人だった!?

こんにちは、管理人のテツです!!w

突然・・・

綺麗になった高梨沙羅さんの通算50勝を阻止した伊藤有希さんですが!!w

ワールドカップで初優勝するなど話題になっておりますが!

そんな伊藤有希さんガかわいいとネットで話題になっています!!

伊藤有希さんのかわいいと感じる瞬間ってどんなところなんでしょうか?

また、伊藤有希さんが在日韓国人では、ないか?などの噂についてまとめました!!w


Sponsord Links


伊藤有希のプロフィール

それでは、伊藤有希さんのプロフィールを簡単にご紹介します!!w

伊藤 有希(いとう ゆうき)

生年月日:1994年5月10日(満22歳)

出身地:北海道下川郡下川町

出身高校:北海道立下川商業高等学校

身長:161cm

血液型:A型

所属:土屋ホーム(スキー部)

伊藤有希さんがスキージャンプを始めたのが4歳でした!!

余談ですが伊藤有希さんのご両親もスキージャンプの選手なんだそうです!!

伊藤有希さんがスキージャンプを下川ジャンプ少年団という地元のスキージャンプチームで練習を始めましたが

実は、伊藤有希さんが所属していた下川ジャンプ少年団のコーチは、伊藤有希望さんの父親がコーチをしていたんだそうです!!www

と言う事で、伊藤有希さんは、父親の指導の下で、スキージャンプを学び

伊藤有希さんが小学6年生なので、12歳で、ラージヒルを飛んでいるんですが・・・

ラージヒルをわずか12歳で飛んだということで、とても話題になり注目されていました!!

それから伊藤有希さんは、国内の大会や国際大会などに出場をするようになり名前が知れ渡るようになりました!!

伊藤有希さんが高校を卒業するとスキージャンプに更に専念することになり

土屋ホームに入団して現在に至るとのことですね!!w

伊藤有希さんの経歴は、こちらですね!

2013年 世界選手権男女混合団体 金メダル
2014年 ソチオリンピック日本代表 個人7位
2015年 ノルディック世界選手権 個人ノーマルヒル 銀メダル
2015年 ノルディック世界選手権 混合団体 銅メダル
2016年 ノルディック世界選手権 NH 2位 W杯総合3位
2017年  ノルディック世界選手権 NH 2位
2017年  ワールドカップ 5勝 W杯総合2位

伊藤有希さんは、国内大会については、今だ負け知らずの実力!

また、国際大会で伊藤有希さんの活躍が注目されています!!w

伊藤有希がかわいいとの噂?

伊藤有希さんはかわいいと噂になっていますが!!w

まぁ!伊藤有希さんは、まだまだ若いですから何をしてもかわいいですよね!!www

また、スポーツに専念している人は、男女問わず輝いていることは、確かです!!

そんな伊藤有希さんは、インタビューなんかでも歯切れが良くしっかりと受け答えするところなども定評のようです!!

今やスキージャンプの女王となった高梨沙羅さんは、鼻筋が通り二重まぶたにメイクなどして女子から女になりましたが!!

伊藤有希さんは、まだまだ純粋な感じでまた、違った魅力がありますよね!!

伊藤有希さんの素晴らしい笑顔を絶やさずにスキージャンプに専念していただきたいと思います!!


Sponsord Links


伊藤有希が在日韓国人との噂?

伊藤有希さんに韓国人説が浮上しております・・・

伊藤有希さんを見た感じなんとなくそんな感じもありますが。。。

ネットで話題になっている伊藤有希さんの韓国人説について真相を調べたのでご紹介します!!

私が調べた中では、「伊藤有希さんの韓国人」は、デマでしたね!!

まず、伊藤有希さんは、生まれも育ちも北海道ですし父親も母親もれっきとした日本人ですからね!!www

Twitterなどでは、少し知名度が上がると「在日だ!!」という噂がありますが。。。

でもフィギア・スケートなどでは、韓国のキム・ヨナさんなんて凄い実力がある人ですし

韓国人だとか日本人だとかまったく問題ないし噂になるほうがおかしいのでは、ないでしょうか!!

と言う事で、伊藤有希さんは、純粋に日本人と言う事ですので、「伊藤有希 韓国人」は、まったくのデマですね!!www

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、スキージャンプの伊藤有希さんについてご紹介しました!!w

是非!伊藤有希さんに平昌オリンピックで活躍をして金メダルを取って欲しいですね!!w

2月から始まる平昌オリンピックが今から楽しみです!!

今回は、ここまで!

最後までお付き合いしていただきありがとうございました!!

Sponsord Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする