赤ちゃんに突然ミルクアレルギーが出たら!症状や対処法のご紹介!


赤ちゃんに突然ミルクアレルギーが出たら!症状や対処法のご紹介!

母乳で育てている、ママでも外出したときなどは、粉ミルクは、とても重宝しているのでは、ないかと思います?

また、粉ミルクは、赤ちゃんにとって、必要な栄養を補ってくれるため、粉ミルクを与えているママさんもけっこう多いのでは、ないでしょうか?

ところが、赤ちゃんにアレルギー体質だったりすると粉ミルクを飲むことで、何らかの症状が体に現れることがあります。

赤ちゃんにとって大切な栄養源である粉ミルクを飲めせてあげれなくなったら深刻な問題になりかねません・・・

今回は粉ミルクで発症するアレルギーの一種であるアナフィラキシーの原因や症状また対策などについてもご紹介します。


Sponsord Links



赤ちゃんがミルクアレルギーを引き起すと

まず、アレルギーについて説明します。

アレルギーとは、あるものに対して、体が過敏に反応する状態で、免疫反応が関係するものをいいます。

では、その免疫とは、なんでしょうか?

免疫とは、体内に病原菌や毒素その他の異物が侵入しても、それに抵抗して打ちかつ能力のことを言います。

これらの要素が重なり強く出たときにアレルギー反応を発症します。

ミルクアレルギーの原因と言われる物質は、アレルゲンなんですが、その物質は、牛乳や乳製品など多く含まれています。

ミルクに対してアレルギー体質の赤ちゃんには、牛乳などを使った粉ミルク類を与えることで、アレルギー反応を起こすケースがあります。

しかし、母乳は、どうでしょうか?

母乳は、牛乳などと比較するとカゼインが少ないため、アレルギー体質の赤ちゃんに与えてもアレルギー反応がでることが少ないです。

ミルクアレルギーを発症したときのサイン

母乳で育てていても、何かの事情で、粉ミルクにしなくては、ならない場合があります。

赤ちゃんが乳製品に対してアレルギー体質だとしたらどんな症状がでるでしょう?

・嘔吐
・下血
・皮膚炎・湿疹
・呼吸困難
・意識がなくなる
・心肺停止

以上のような症状がアレルギーの反応として発症します。

このような症状を発症し、さらに強い反応が出ル場合があって、血圧が低下したり意識を失い呼吸困難から心肺停止などといった症状を併発することがあります。

このような、症状が出た場合は、命の危険にさらされるので、直ぐに救急車を呼んで病院に行くようにして下さい。

ミルクアレルギーの検査方法について

ミルクアレルギ―かと思ったら直ぐに検査を受けるようにして下さい。

初診時、症状について詳しく説明する必要があります。

その後、採血などを行い負荷試験をやって、乳製品に対してアレルギー反応が出るかを診断することになります。

血液検査では、乳製品などに多く含まれている物質について詳しく検査をしていくことになるでしょう。

・ラクトグロプリン
・カゼイン

と言ったタンパク質などについて抗体を測ります。

しかし、必ず陽性がでると言うわけでは、ありません。

その後、赤ちゃんの経過をみながら対処していくようになります。


Sponsord Links



ミルクアレルギーの治療法について

もし、病院で乳製品に関する検査を受け、陽性となった場合の対策は、乳製品を与えないことが先決になります。

しかし、まだ乳児であるなら、母乳なり粉ミルクが主となる栄養素と言う事になるので、乳製品のアレルギーがある場合には、ミルクアレルギー用の粉ミルクに直ぐに変えて与えるようにして下さい。

乳製品に対してアレルギーがある場合には、アレルギーに対応した粉ミルクを使うようになりますが、 
アレルギーに対応した粉ミルクには、乳製品のアレルギーの大敵と言われるアレルゲンと言ったタンパク質を分解したり、乳製品をまったく使っていない粉ミルクが殆どです。

アレルギー体質に対応した粉ミルクでは、ありますが、使用前に主治医にまずは、相談したから使うようにしましょう。

母乳でのアレルギー反応が出ることは、ありませんが、出来るだけママも乳製品は、食べないようにすることが重要になってきます。

まとめ

もし、あなたの赤ちゃんが乳製品に対して、陽性反応が出た場合にママ・パパとしてみたらこれから長い人生で、乳製品は、一切食することができのかと落胆すると思います。

だとしても、赤ちゃんのころの体質は、成長する過程で、改善することが多々あります。

それまでは、アレルギーと上手に生活していき、わが子が少しでも健康を維持できることを考えながら生活をしていくことがなにより大事なことです。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!!

Sponsord Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする