北朝鮮の核実験は場所どこ?日本への影響がヤバい!


北朝鮮の核実験は場所どこ?日本への影響がヤバい!

北朝鮮が9月3日に
弾道ミサイルに搭載可能な
水爆実験をして

成功したことを世界に
向けて公表しました。

この核実験が成功することで
日本にどんな影響が生じるので
しょうか?

北朝鮮が核実験をした場所や
今後どのような放射能などに
やる影響などについてまとめて
みました。


Sponsord Links


北朝鮮が核実験をした場所は?

2017年9月3日に
北朝鮮の北東部にある
核実験場で6回目の核実験となる
水爆実験を実施したことを
発表しました。

その核実験で大きな揺れも
観測されました。

このことを北朝鮮は
弾道ミサイルに搭載のため
水爆実験だったと説明を
しています。

核実験で放射能漏れなど
観測されなかったそうですが

この核実験を金正恩は
核実験の命令書に
署名たことを発表して
います。

今回の水爆実験で韓国の
咸鏡北道吉州郡で
大きな揺れを感じたそうです。

北朝鮮が水爆を開発することに成功?

北朝鮮は9月3日に
核実験をしたことを国営テレビで
発表しました。

今回の北朝鮮の核実験は
弾道ミサイルに搭載するための
水爆実験だったようですが

実際のところは
どうなんでしょうか???

専門家の分析によると
核開発のよって以前よりも
核爆弾が小型化されたことで

近い内に弾道ミサイルの
搭載可能ではないかと
言われています。

また、韓国では
今回の核実験を
原爆の威力を高めた
核爆弾で実験したのでは
ないかとも
言われています。

原爆の10倍とも
言われていいる
水爆ですが・・・。

水爆は原爆を製造を
するよりも遥かに
高度な知識が必要らしく
そう簡単に作れるような
爆弾ではないそうです。

果たして北朝鮮は
それだけの高度な技術を
もつ者が存在するのでしょうか?

北朝鮮が水爆を
作れたのかは疑問ですが・・・。

韓国政府は今回の
北朝鮮が実施した
核実験で水爆が使用された
ことを確認できていない
そうです・・・。

しかしながら・・・。

北朝鮮は着着と戦闘力を
つけていることには
間違いないですね。。。


Sponsord Links


北朝鮮の核実験で日本にも影響が?

9月3日に北朝鮮が
核実験をしたことで
韓国はもちろんですが

日本への影響はどうなんでしょうか?

北朝鮮の核実験で
気になるのが
やはり放射能汚染では
ないでしょうかね!?

中国で発生する
光化学スモッグの
PM2.5であっても

風向きなどによっては
影響がでいていますよね・・・。

朝鮮半島で行った
核実験であれば
多かれ少なかれ
放射能の影響を
受けるのでは
ないでしょうか?

まぁ、北朝鮮で行っている
核実験は地中かなり深い部分で
しているので

地上に漏れる放射能の
量は人体に影響が出るほど
漏れていないようですが。

しかしながら
北朝鮮は過去に
3回の核実験をして

放射性を観測される
ことはなかったようです。

北朝鮮が2016年1月6日に
4度目の核実験をしていますが

やはりに観測されることは
なかったそうです。

そうは、言っても
近くで核実験を行われれば
やはり心配だと思います。

なので今後も放射能量の
計測情報はチェックするように
したいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は北朝鮮がやった
核実験による日本への
影響や北朝鮮の核実験場に
ついてお伝えしました。

しかし、放射能は
目に見えたり臭いがあったり
するも物質ないので

どれだけ放射能汚染が
あるか分かりませんが
放射能の影響は速効性が
有るわけではないので
今すぐは、分かりませんが

もし、これからも
多くの核実験を続けるゆうで
あれば

日本や韓国にとって
影響力があるのことは
理解できたのでは
ないでしょうか?

今回はここまで!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

Sponsord Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする