加計学園疑惑を報道しない読売ってどうなっている?総理の圧力が働いた!


加計学園疑惑を報道しない読売ってどうなっている?総理の圧力が働いた!
加計学園の問題をめぐり
国会では総理の説明を
求めいますが。

しかしこの加計学園問題を
読売新聞はとりあげません。

マスコミに対して
何か圧力が掛かったのでしょうか?

気になったので
調べることにしました!!


Sponsord Links


加計学園疑惑を報道しない読売ってどうなっている?

読売新聞が加計学園問題を
ポジティブに取り上げていないと
話題になっています。

読売新聞系列の日テレやフジなども
おなじくこの加計学園問題には
あまり積極的とはいえない報道に
なっているようですね。。。

読売新聞や日テレ、フジなどとは、
逆に朝日新聞では、総理と加計学園との
疑惑について熱心に報道を
しています。

朝日新聞では、
総理と加計学園とが
既に癒着が確定している
かのような報道していて

安部総理への追求の
手を緩めません。

読売新聞はどうなんでしょうか?

読売新聞では、
加計学園問題について
まったく取り上げて
いないわけでは
ありませんが。

朝日新聞と比べると

それほど強く
安倍総理を攻める
ような表現はおらず

あったとしても
安部総理の答弁を
国民に分かりやすくするべき・・・。
とそのぐらいで

加計学園問題の中枢に
ふれるようなことは
一切していません。

また、読売新聞や朝日新聞以外では

夕刊フジでは

加計学園問題や阿部総理に
責任は、ないことを
記していて。。。

逆に前川喜平氏の発言にありました

「行政を捻じ曲げた」といった
答弁に対して

元経済産 業省の宇佐美典也氏の
コメントである

天下りを斡旋しいた前川喜平氏が
このような発言をすることは
どうなのであろうか・・・。

といったコメントを
紹介していて

加計学園問題を
真っ向から
否定するような
姿勢を見せています。

日テレにおいては
加計学園獣医学部が
建設される予定となった
愛媛県の元知事だった
加戸守行氏にインタビューを
報道しています!!

加戸守行氏に
インタビューを
した際にこんなことを
話していました。

加戸守行氏が県知事だった時に
愛媛県に獣医学部を新設することが
たっての要望だったそうです。

当時、公務員獣医師を保持するけで
とても大変な状況でした。

この獣医学部の新設することで


・感染症対策
・動物由来の薬品開発
・ライフサイエンス

などの業務が容易に
できるようになると
加戸守行氏は、訴えました。

兎に角、この愛媛県での
獣医学部の役割は、大きいのだ
そうです。

加戸守行氏は、これを機に
計画を実現させられると思って
いたところにこんな問題が浮上して
落胆してしまいました。

更に加戸守行氏は
このように話して
います。

少子高齢化対策として
大学を活性化することを
目指していたところ

加計学園の獣医学部の
新設に関する依頼があり
食いついたんだそうです。

また、加戸守行氏は
2010年に宮崎県で発生した
口蹄疫が流行したときに
四国に上陸することを
阻止しようとしましたが
獣医師不足で上手く
いかなかったそうです。

今回の加計学園問題に
加戸守行氏は、こんな
コメントをしています。

もし、安倍総理が加計学園理事長と
親友ということを知っていたら
もっと早く進めて欲しいと
直接お願いに上がったことだろうと
言い残しています。

加戸守行氏は
愛媛県を守るためなら
安倍総理すらも利用したと
強い意志を述べていた。

加戸守行氏ほどの強い志がある人が
県知事だと安心ですよね!!

しかし、マスコミではどうでしょうか???

加戸守行氏のコメントを
掲載している内容からすると

加計学園の獣医学部新設は、
国民の安全安心を約束するために
必要な計画と言うような
読売新聞や日テレでの報道です。

読売新聞と朝日新聞とでは
180度違いますよね。

どうして読売新聞は、
朝日新聞のように強く出ることが
できないのでしょうか?

加計学園問題について安倍総理を
追求していくことをしないのでしょうか?

そこには、何か大きな
理由があるのでしょうか?

続いて加計学園問題を
厳しく追求をしない理由に
ついてお伝えします!!

加計学園問題を厳しく追求をしない理由とは?

それでは、続いて
読売新聞がなぜ加計学園問題を
批判的な報道をしないのでしょうか?

どうしてなのか?

調べてみることにしました。

安倍総理との癒着や
力関係なのか?

これだけ安部総理を
援護しているのには
深い意味があるように思い
ました。

いわゆる癒着関係ですね。

マスコミであれば
安部総理と仲良くして
おけばスクープを貰える
ことだってありえるからです。

例えば・・・。

文部科学省事務次官だった
前川喜平氏が安部総理の支持で
加計学園の獣医学部の新設を
したかのような文章が
あることを答弁しました。

しかし。。。

そのあと読売新聞は、
前川喜平氏が「出会い系バー」に
出入していた記事を新聞に
掲載しました。

そんなことをしている
読売新聞を国民は、

マスコミとして
読売新聞は、終わったとまで
言われるようになって
しまったのです。。。

マスコミのあり方を
考えると読売が取った
行動は、間違いでは
ありませんでした!!

安部総理と加計学園の
癒着疑惑は、単に野党や
反発している元官僚が
言っているだけで

証拠が何もないんです!!

報道局解説委員の春川正明さんが
こんなコメントしていました。

加計学園問題を読売新聞が
報じないことで野党からクレームされて
いるんだそうです。

しかし、この件は。。。

問題となっている
加計学園と安倍総理の疑惑や
与党が不正をしていたことなどが
槍玉に上がっていますが

これらの事は、確固たる証拠」がない。

それなんです!!

根拠のある総理の不正を
証明できれば読売新聞や日テレは
報じることが出来るんだそうです。

いわゆる予測だけで
記事を載せたりしないスタンスなんです。

下手したらそんな噂だけで
犯罪者にだって仕立てられる訳
ですからね。。。

それだけ影響力があるって
いうことです。

一々、人のから言われて
証拠もないのに記事を作る
マスコミなんて信じることが
できますか?

証拠が何もないなら
マスコミは、記事を書いて
はだめっていうことです!

朝日新聞は、元々アンチ安倍政権を
掲げているので、絶好なネタというわけですね!

そんなマスコミであれば。。。

間違いなく積極的に加計学園と安部総理の
疑惑問題を報じることだと思います。

しかし、証拠がない以上
そんなことはしないのが
マスコミとして

結論としては。。。
読売新聞は、証拠がないいじょう
記事にはしない。

ですね!!


Sponsord Links


マスコミの重要性とは?

それでは、いったい
マスコミの役割とは
なんでしょうか?

マスコミは、権力にへこへこしない。

例えば、マスコミが権力者に対して
へこへこして気に入ってもらうような
行動をしては、ならないということですね!!

ということは

朝日新聞というのは、
権力にへこへこせずにしっかりと
マスコミとしてのルールを厳守して

積極的に安倍総理を追求し
権力を崩していく役目を果たしている

ということになりますよね!!

しかし朝日新聞で思いだすのが

・慰安婦問題
・福島第一原発・避難

といった記事で
とんでもない誤報を
だしています。

権力に対してよりも先にマスコミが
やるべきことが違っている感じが
しますよね。。。

いわゆるマスコミが
流す報道には真実がなければ
ならないということです。

なんでもかんでも興味をもって
読まれるなら多少違っていても
大丈夫といった考えは、間違っているかも
しれませんよね。

マスコミは、真実を
報じることが重要なんです!!

そんな朝日新聞は、今回も
加計学園問題について
大きな問題がるかのような
報道を繰り替えています。

しかし、政治学者などの話に
耳を傾けると今回の加計学園問題は、
特別何も問題がないそうです。

先ほどもお伝えしましたが

読売新聞が加計学園と安倍総理の問題を
追求しなのは、今だ真実がない証拠が
ないからです。

しかし、読売新聞は、万が一
安倍総理に不道徳やルール違反があれば
容赦なくそのことを報じて追求することだと
思います!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「加計学園疑惑を報道しない読売ってどうなっている?」に
ついてお伝えしました。

連日、加計学園と安部総理との
疑惑問題が報じられていますが

真実は、いったいいつ解明されるのでしょうか?

まだまだ目が離せないところです。

マスコミの重要性について
お伝えしましたが

とても大事なことだと思います。

これからも真実に目や耳を向けて
いくようにしましょうね!

今回は、ここまで。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!!

Sponsord Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする