弾道ミサイルの速度は日本まで何分で到達するのか?避難する際に自宅での行動が重要!


弾道ミサイルの速度は日本まで何分で到達するのか?避難する際に自宅での行動が重要!
北朝鮮が発射させている
弾道ミサイルですが

速度ってどのくらい
なんでしょうか???

もし、ターゲットが日本だとすると
着弾するまでにどのくらい
かかるのでしょうか?

今や金正恩の命令で
日々研究をつづけ

以前より格段に性能が
良くなったと言われる
弾道ミサイルですが

現実的に発射され
北海道沖に着弾しました。

もし、漁をしている
船がいたらと思うとぞっと
しますが・・・。

この弾道ミサイルが陸地に
着弾することがあれば

我々国民はどのように
この有事を回避すればい
いいのでしょうか?

とても大事なことなので
まとめましたのでお伝えします!


Sponsord Links


北朝鮮が開発した最新弾道ミサイルの速度は何キロなの?

北朝鮮が発射した
中距離弾道ミサイルは
8月29日の朝5時57分ごろに
北朝鮮から発射されました。

発射後、6時07分には
北海道の上空を通過して

その後、5分ほどで
襟裳岬から1180km沖合いに
海上に着弾しています。

ということは
北朝鮮から発射された
中距離弾道ミサイルは
約15分前後で2700kmを
飛んでしまうことになります。

この中距離弾道ミサイルの速度は
およそ秒速2~5kmといったところ

射程距離にすると
1000~5500kmは
飛ぶ計算になります。

これなら問題なく日本のどこにでも
爆撃できることになります。

また警戒を しているグアムも
北朝鮮から3400キロになるので
問題なく爆撃することが可能であることを立証したことになるわけですね。。。?

余談ですが・・・。

短距離弾道ミサイルになると
速度は約秒速3km以下で
射程距離は1500km以下
になります。

また長距離弾道ミサイルの
速度は秒速7kmになります。

射程距離については
5500km以上も飛ぶ
そうです。

まだまだ実験を繰り返して
弾道ミサイルの性能を向上させて
いる北朝鮮は何れアメリカ本土を
ターゲットにすることも十分に考えられるでしょう。

中距離弾道ミサイルは日本に着弾するには何分かかる?

中距離弾道ミサイルが
日本に到達する までいったい
どのくらい時間があるのでしょうか?

結論から言うと・・・。

もし北朝鮮が東京を
ターゲットにした場合に
考えると

北朝鮮を発射した中距離弾道ミサイルは8分ほどで着弾することが可能になります。

ちょっと前に北朝鮮が発射した
弾道ミサイルは大よそ10分ほどで
北海道の上空を通過しました。

北朝鮮から直線距離にすると
1300kmぐらいしかありません。

よって東京をターゲットにした場合
10分程度で着弾することが
可能ということになりますね。。。

またJアラートが警報を出してから
約3後には日本国内どこにでも爆撃することが可能と言う事ですね。

3分の間に避難しろと言われても

到底無理な話ですし
今までにに近隣の国から攻撃を
受けることなど考えもしていない
日本の国には、身を隠せるような
シェルターもないので

どこに隠れても同じ結果になります。

しかしそんなことを
言っていたらただただ無駄死に
するだけですよね!?

なら事前に自己防衛するために
準備をしておくことが重要ですね!

自然災害などでも活躍する
防災グッズを準備しておくことは
とても大事なことではないでしょうか!?


Sponsord Links


弾道ミサイルが着弾した場合どうする?

それでは次に弾道ミサイルが
日本に着弾したとした場合に
どのくらい範囲に影響するのでしょうか?

弾道ミサイルが着弾した場合
着弾した地点 を中心に半径10キロ圏内で影響することは間違いないです。

また半径20キロでは
衝撃波によって何らかの
影響を受けることは考えられます。

住宅などはかなり被害を
受けるとことになりはずです。

更に半径40キロのなると
爆風によって住宅やビルの
ガラスが割れるなどして
熱風などで火傷を負うことに
なります。

もし北朝鮮が東京をターゲットに
弾道ミサイルを発射したら

東京の中心部から40キロ範囲の
場所には被害が発生することに
なります・・・。

となると推定1500万人を超える
人が被害を受ける計算になります。

弾道ミサイルから身を守るには?

もし、弾道ミサイルが飛んできたと
した場 合にどうすれば良いのでしょうか?

弾道ミサイルから身を守るためには
防災シェルターに隠れるのが一番安全な方法です。

しかし防災シェルターなんて
所有している家庭など殆どないので
この方法は無理ですよねwww

または自宅に地下室があれば
取り敢えず地下室に隠れるのが
一番安全ですが・・・。

この地下室もほとんどないのが
実情ですよね!?

ならどうすれば良いのでしょうか?

最終的には窓をしっかりと締めて
カーテンを引いて窓から離れた場所に
身を隠すことが今できる一番の
安全策になります。

それではもし外出していたら
どうすればいいでしょうか?

あなたがもし外出をしていて
北朝鮮からミサイルが飛んで来た場合は近くにあるなるだけ鉄筋コンクリートの建物で地下で避難するようにして下さい。

例えば地下駐車場やデパートの地下売り場とか…

あとは、地下鉄なども有効です!!

北朝鮮から弾道ミサイルが着弾するまでにやく5分程度なので

Jアラートが警告音を発してからは、3分後には着弾する可能性が高いので

窓やドアなどは避けてなるだけ建物の中央部で待機するようにしましょう!!

私たち日本人は第二次世界大戦が
終戦してから70年の月日が過ぎ
何時の間にか平和ボケのなってしまった日本人・・・。

「米軍も自衛隊もいらな
だって戦争しないから!www」

しかし、そんな理屈は戦争を
したい人に通用しなかったんですね。

北朝鮮からのテロによって日本人が
誘拐されたり・・・

今は、現実的にミサイルが飛んで来るようになってしまった。

これからは私たち日本人は

自然災害は、もちろんですが
戦争についても神経に考えて
普段からミサイル攻撃についてに備えた防空避難訓練を実施していく
べきではないでしょうか?

まとめ

いかかがでしたでしょうか?

今回は北朝鮮から発射される
弾道ミサイルについて
お伝えしました!!

最近北朝鮮から発射された
弾道ミサイルは秒速5キロで
射程距離は5500キロまで
到達可能です。

ということは5、6分で日本の
どこでもと到達することが可能な
ことが分かりました。

もし危険区域に対して
Jアラートが発令したとしても

3分後には着弾してしまうわけですwww

と言う事は自分で感じて自分で自分の身を守ることが一番重要ってことですね!!

日ごろから注意して外室しているときや家にいるときなどを想定して
非難すると計画を立てて
おくことで有事の際に役立つと
思います!!

今回はここまで!!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!!

Sponsord Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする