電磁パルス攻撃対策にアメリカはどうする?人体への影響や原理が気になる!


電磁パルス攻撃対策にアメリカはどうする?人体への影響や原理が気になる!

北朝鮮は
核実験を成功させて
内外ともに話題になって
います。

そんな北朝鮮が所持している
武器には電磁パルス爆弾が
ありますが。。。

いったい北朝鮮が進める
電磁パルス攻撃とはなんでしょうか?

傾向や防衛について
気になりましたので
調べてみました!!


Sponsord Links


北朝鮮が計画している電磁パルス攻撃とは?

電磁パルス攻撃とは
いったい何なんでしょうか?

北朝鮮が先日も
水爆実験を成功させしたが

弾道ミサイルなどによって
日本にも脅威となる
攻撃一種ですね!

電磁パルス攻撃に
核爆弾を使います。

広島などに投下さらた
原爆は地上にあるものを
焼ききり放射能汚染が
始まります。

しかしこの 電磁パルス攻撃は
多くの犠牲者がでるような
核攻撃と違います。

ただ状況によっては
過去の被爆の時より
広い範囲で被害が出るかも
しれません。

電磁パルス攻撃は
核爆弾を地上30~400km上空で
爆発させて放されるガンマが
大気の中にある分子と
衝突して自然発生させる
強力な電磁波を使うそうです。

電磁パルス攻撃を受けた際に
影響が出るのは半数千km内にまで
及ぶことが考えられると
専門家が分析しています。

電磁パルスでは
電子機器や送電線などに
かなり大きなダメージを
与えてしまうので

負荷がかかり
破壊されてしまいます。

コンピューター関連の
器材が一番ダメージが
大きいかもしれません。

電磁パルス攻撃では
核爆発を発生させる場所が
高ければ高いほど放射される
範囲が広くなるでしょう。

もしも東京上空高度30kmから40Kmで
炸裂したら場合は本州の
ほとんどで被害を受けることに
なると言われています。

もし電磁パルス攻撃が
高度100kmに達したところで
爆発した場合は

北海道から九州まで
影響が出てしまいます。

電子システムで
制御されているものも
たくさんありまが

交通信号なども
とまり電車なども
止まってしまいます。

その他に電磁パルス攻撃を
受けた場合は発電所や送電所に
あるシステムがダウンすることで
生活環境にかなり影響してきまう。

もし電磁パルス攻撃を
日本が受けたとしたら
東日本大震災と同じように
大勢の帰宅難民が出ることに
なるでしょう。。。

電磁パルス攻撃を
受けたら半端なくダメージが
出る事を予測できますが

本当に弾道ミサイルを
撃ち込まれるのと同等の
被害が出ることになるのでは
ないでしょうか???

一番厄介なことが
この電磁パルス攻撃を受けた後
復旧に時間がかかるところですね。。。

メールとかLINEなどが
出来くなったらどうするの
でしょうか?

それを考えると・・・

電磁パルス攻撃の威力は
確実に大変な攻撃が
考えられたと思っています。

嫌は実業団の人と
稽古しましたが歯が
たたずですね。。。

また電磁パルスと
電磁パルス攻撃について
更新されたらお伝えします!!


Sponsord Links


アメリアの北朝鮮からの電磁パルス攻撃に対応策は?

電磁パルス攻撃に対して
どう防衛していくべきなのか?

日本政府や防衛省は
対策を考えているのか
気になるので調べて
みることにしました!!

アメリカでは
既に北朝鮮からの
電磁パルス攻撃に
対して防護体制が
整っているようです!

また中国とロシアなども
電磁パルス攻撃に対応する
策を練っていると言われています。

しかし日本政府はまだ何も
電磁パルス攻撃に対する防衛線を
引いていないことが分かりました。

もし北朝鮮が
電磁パルス攻撃をしたら
どうにもならないですが・・・。

1日も早い日本政府の
対応が迫られています。

電磁パルス攻撃に対する
防衛対策について更新情報が
ありましたら追記したいと
思います!!

北朝鮮からの電磁パルス攻撃を防ぐ策はないのか?

北朝鮮から
電磁パルス攻撃に対して
日本政府や防衛省は
手を打つことは
出来ないのでしょうか?

結論から言うと
現状では電磁パルス攻撃への
有効な防御策はないようです。

であれば・・・

今後、日本政府や防衛省は
北朝鮮からの電磁パレル攻撃への
対策を関係諸国と練って
行くことと思いますが!?

今のところ日本政府が
出来ることは
北朝鮮が弾道ミサイルを
発射した時点でSM-3又は
SM-2で対抗するしか
ないようです・・・。

それも現実的には
100%成功させることは
不可能に近いとも言われて
いるようです。。。

そうなると・・・。

北朝鮮の電磁パルス攻撃
を防衛する策はないと
言ってもいいでしょう。

ではアメリカの
防護対策はどうなって
いるのでしょうか?

アメリカは冷戦時代に
使っていたロッキー山脈に
設置した基地を復活させる
計画をしているそうです!

日本の自己防衛のための
策を近日中に計画をして
実行する必要があるのでは
ないでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、北朝鮮が進めている
電磁パルス攻撃について
お伝えしました。

日本も戦後70年を迎えて
いまや戦争なんて無縁と
平和ボケとなっているので
しょうかね・・・。

兎に角、有事の際に
直ぐに対応できるように
対策を練っていただきたいと
願っております。

というわけで、電磁パルス攻撃とは?

電磁パルス攻撃の
防御方法はあるのか?に
ついて調べてみました!!

今回はここまでです。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます!!

Sponsord Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする