緊急取調室(キントリ)大杉漣代役が?!テロップに感謝!【他画像】


緊急取調室(キントリ)大杉漣代役が?!テロップに感謝!【他画像】

天海祐希さん主人公のテレビ朝日系ドラマ「緊急取調室」が4月11日(木)夜9時からスタートします!

テレ朝のドラマ『緊急取調室』は毎回スゴイ人気ですね!!

そんな緊急取調室で中田善次郎(なかたぜんじろう)を大杉連さんが演じているのですが

大杉漣さんが2018年2月21日に心筋梗塞のためお亡くなり致しました。。。

大杉漣さんの代役を任せることができる俳優って存在するのでしょうか???

今回は「緊急取調室」の中田善次郎役の大杉漣さんの代役についてまとめてみました。

Sponsord Links

大杉連が演じる中田善次郎とは?

大杉漣さんが演じる中田善次郎とはどんな人物なんでしょうか?

中田善次郎は少年課出身の刑事でした。

緊急取調室の仲間からは『善さん』と呼ばれて慕われています。

そんな中田善次郎は温厚で穏やか更に物腰が柔らかい性格をしています。

なんとそんな中田善次郎には年下の奥さんがいるんですね!!

緊急取調室のシナリオに中田善次郎が退職という内容が組まれていて

大杉漣さんがお亡くなりになったことで代役を準備せず大杉漣さんが亡くなったあともそのまま出演を続ける(写真だけ)という内容になっているようです。

テレ朝の「警視庁捜査一課9係」において同じような方法を取ったことがありましたね。

演じた俳優がお亡くなりになったとしてもドラマ上で出演しつづけけるなんてなんて素晴らしい計らいなんでしょうか!!

テレ朝を尊敬してやみません!

2017年4月期に放送され、最高視聴率17.9% 、平均視聴13.9%の人気を誇った天海祐希主演ドラマ「緊急取調室 SECOND SEASON」(テレビ朝日系)。そしてこの4月、待望のTHIRD SEASONが2年ぶりにスタートする。
脇を固めるキャストはこれまでと変わらず田中哲司、速水もこみち、鈴木浩介、大倉孝二、でんでん、小日向文世ら、お馴染みの顔ぶれ。昨年2月に急逝した大杉漣さんも退職した設定で、回想シーンに登場するという。
「大杉さんにご登場いただくのは、天海さんの強い希望からです。『ずっとずっと漣さんは一緒』という気持ちが、レギュラー出演者の総意なんです」(テレ朝関係者)
この粋な計らいにネットのコメント欄には「大杉漣さんがいないのは寂しいですが、退職という形で作品の中で生き続けると聞き、嬉しく思います」「亡くなった今でも、ドラマでまた登場してもらえたらすごく嬉しいです。楽しみにしています」「漣さん、4月からまたお会いできますね」など歓喜の声が寄せられた。
「テレ朝は、2017年4月から放送された『警視庁捜査一課9係season12』でも、同年3月に亡くなった渡瀬恒彦さんを9係から離れたという設定にして登場させ、この時も、視聴者の涙を誘いました」(テレビ誌ライター)
生前、いちばん好きな女優との問いに「天海祐希さん」と間髪入れずに答えた大杉さん。大好きな仲間のもとに、帰って来ることができたようだ。
出典先:エキサイトニュース

中田善次郎から玉恒松夫にバトンタッチ?

大杉漣さんが演じていた中田善次郎から変わり新たに芸人で塚地武雅さん演じる玉恒松夫にが代役となりました。

塚地武雅さん演じる玉恒は画像解析のエキスパート!

塚地武雅さん演じる玉恒松夫は緊急取調室に異動になった刑事という設定になっています。

玉恒松夫は三度の飯よりも将棋が大すきで

過去に中田善次郎と玉恒松夫実は警視庁・将棋部での顔みしりだったという内容になっています!!

大杉漣追悼テロップ「ありがとう善さん」に感動した?

緊急取調室の第1話で大杉漣さんがお亡くなりなったことで『善さんありがとう』のテロップが流れ視聴者が涙したと話題になりました。

それに関する記事がこちらです。

女優の天海祐希さん主演の刑事ドラマ「緊急取調室」(テレビ朝日系・木曜午後9時)の第3シーズンの第1話が11日、放送された。第1話では、故・大杉漣さんが演じていた刑事・中田善次郎の過去の出演場面が登場したほか、番組の終わりでは大杉さんを追悼するテロップが流れたことから、SNSでは「最後の大杉漣さんのくだり涙腺崩壊した」「善さんはドラマの中で生きてる……」などの声が飛び交った。
「緊急取調室」は、可視化設備の整った特別取調室で容疑者を取り調べる警視庁捜査1課の専門チーム「緊急事案対応取調班」(通称・キントリ)のメンバーたちが、数々の凶悪犯と心理戦を繰り広げる姿を描く。井上由美子さんによるオリジナル脚本で、第1シーズンは2014年1月期、第2シーズンは17年4月期に放送され、15年9月にスペシャルドラマも放送された。第3シーズンでは被疑者にもかかわらず、さまざまな立場の“油断ならぬ女たち”がキントリチームを翻弄(ほんろう)する中、決死の覚悟で事件の裏にある真実を暴いていく。
第1話の冒頭で、天海さん演じる真壁有希子の口から、大杉さんが演じていた“善さん”こと中田善次郎の退職が明かされたほか、番組の終わりには、「中田善次郎役を演じて下さった大杉漣さんはこれからもずっとキントリの一員です。ありがとう善さん」とテロップが流れた。SNSでは、「漣さん、いないんだなって思うと寂しい」「最後の善さんへのメッセージにウルウル」「最後の『ありがとう善さん』には泣けた」などの声が上がった。
また、“善さん”と警視庁・将棋部で親しくしており、中田の退職を機に、キントリに異動してきた……という設定で、“新加入”した刑事・玉垣松夫役を演じるお笑いコンビ「ドランクドラゴン」の塚地武雅さんについては、「善さんの退職で新加入の玉ちゃんも良かった。 いや、玉ちゃんで本当に良かった」といった声もあった。
引用元:Yahooニュースより

ネットの声

緊急取調室(キントリ)大杉漣代役まとめ

本当に素晴らしい俳優を失いましたね。。。

たけしさんの映画では常連で素晴らし演技をされていました。

また緊急取調室の大杉漣さんも映画で見せる顔とは違ってお茶の間で愛される俳優と言う感じ

何がどうひつようなのか?

しっかりと理解をして考え演技をしていたからこそ映画ファンはもちろんですが

テレビの前にいる視聴者一人ひとりに好かれ愛されてきた大杉漣さんですが。。。

なかなか大杉漣さんのような俳優をみつけることはできなでしょうね。

でも大杉漣さんは今も緊急取調室を天国から見守ってくれていると思います!

心からご冥福をお祈り申し上げます。

大杉漣さん本当にありがとうございました。

Sponsord Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする