志村亮(幻の球速)現在は三井不動産?妻や息子まとめ!【最新


志村亮(幻の球速)現在は三井不動産?妻や息子まとめ!【最新

元ヤクルトの古田敦也氏や元巨人の長嶋一茂氏が大学野球時代にまったく歯が立たなかった天才ピッチャーがいたことをご存知でしょうか?

その幻のピッチャーの名は志村亮さんといいます!!

志村亮さんは現役時代プロ野球チームから指名されているにも関わらず

全てことわり消えてしまいました・・・

そんな志村亮さんは現在どうしているのでしょうか?

今回は志村亮さんについてリサーチしていきます!

Sponsord Links

志村亮とはどんな人?

それでは志村亮さんのプロフィールをまとめて行きたいと思います。

名前:志村亮(しむら りょう)
生年月日:1966年8月3日生まれ
年齢:52歳
出身:神奈川県平塚市
身長:178㎝(当時)
体重:75㌔(当時)
投打:左投げ左打ち
ポジション:ピッチャー
高校:桐蔭学園高校
大学:慶応義塾大学

一部情報出典元:ウィキペディアより

志村亮の経歴がヤバい?

>

この投稿をInstagramで見る

素晴らしきアマチュア選手 神宮球場で出会えた時は是非 サインを 頂きたいものです #元慶応大学野球部#志村亮

野球垢さん(@yakyuakamasuisai69)がシェアした投稿 –


それでは志村亮さんの経歴について分かりましたのでお伝えします。

桐蔭学園高校では2年春に選抜大会に控え投手として出場。

報徳学園との1回戦で3番手として登板したが、チームは1対4で敗れた。

3年の夏には神奈川県大会決勝で高橋智や大塚義樹らを擁する向上高校と対戦。

延長14回の末に一塁への牽制球で最後のアウトを取り、優勝を決めた。

選手権大会では初戦の開幕試合で福井商を1失点に、続く2回戦では海星を無失点に抑えて勝ち進んだが、3回戦では鹿児島商工の増永祐一と投げ合い、8安打2失点で完投したものの0対2で敗れている。

甲子園で好投手として注目を浴び、卒業後は慶應義塾大学に進学。

六大学リーグ戦では、1年生の1985年に立大との春季開幕戦で先発し、完封で56年ぶりとなる新人の初登板初勝利を記録した。

同年の秋季リーグ戦では慶大26季ぶりの優勝に貢献し、ベストナインに選ばれている。

2年生で迎えた1986年は春が4勝3敗、秋が1勝3敗と不振に終わったが、

翌1987年は鈴木哲とともに先発としてチームを支え、7勝0敗の成績で春季リーグ優勝に貢献し、3季ぶりにベストナインに選ばれた。

同年は全日本大学野球選手権大会では決勝で東北福祉大の上岡良一との投げ合いを制し、優勝している。

4年生の1988年には春季の対早大戦から秋季の対立大戦にかけて若林忠志のリーグ記録を58年ぶりに更新する5試合連続完封を達成し

、さらに対法大戦の6回まで無失点を続けて江尻亮のリーグ記録を24年ぶりに更新する53イニング連続無失点の記録を樹立した。

リーグ優勝こそ逃したものの3回目のベストナインに選出され、同年の日米大学野球の代表にも選ばれている。

4年間で通算31勝17敗、防御率1.82、295奪三振の成績を残した。

優れた制球力や配球などから即戦力左腕として期待され、数年間にわたって2桁勝利を挙げられるとの評価もあり

NPBの9球団から誘いを受けたが自分の目標に到達できたとしてプロ入りは拒否し、

気力や体力を活かして開発プロジェクトに参加したいとして不動産会社へ進む事を決めた。

同年のドラフトの目玉とされプロ入り拒否を宣言してからも大学OBの藤田元司が監督を務める巨人との密約などが噂されたが、

どの球団からも指名を受けずに野球部が存在しない三井不動産に就職した。

プロ入りを表明していた場合は複数球団によるドラフト1位での競合が目されていたため、「幻のドラフト1位」と呼ばれることもある。

三井不動産へ就職してからは、ビルディング事業や分譲住宅の用地取得を手がけていた。

2018年現在は、子会社である三井不動産リアルティでソリューション事業本部の部長を務めている。

大学卒業後も技術指導員として大学野球部での指導を行ない

、三井グループ内での軟式野球大会に参加するなど趣味として野球は続けている。

また硬式でもクラブチームのWIEN BASEBALL CLUBを経て、WIEN’94には設立当初から参加し投手として活躍、

全日本クラブ野球選手権大会にも出場した。

2008年夏から2010年夏まではWIEN’94で監督兼投手となっている。

現在は少年野球チームの品濃ヴィクトリーの代表兼監督。

この間、東京六大学野球のTV中継では解説を務めた。
一部出典元:ウィキペディアより

Sponsord Links

志村亮は現在は三井不動産?

志村亮さんは現在どのようなお仕事しているのでしょうか?

調べてみたら三井不動産というキーワードが出てきます。

やはり志村亮さんは1989年に三井不動産のビルディング事業部に入社して

分譲用地仕入れ担当を行うサラリーマンをしているんですね!!

志村亮さんは現在三井不動産リアリティ(株)ソリューション事業部の部長になっているとのことです。

既に三井不動産に勤めて勤続年数が30年だそうです。

今も仕事で全力投球とのこと!!

そんな志村亮さんが就職した三井不動産ですが

三井不動産には野球部がないので野球とはきっぱりと縁を切ったものと思っていましたが

そんな志村亮さんがマスコミのインタビューに答えた記事があったのでご紹介すます!!

それがこちらですね↓

野球は生涯の友 志村亮

バブルの浮き沈みを経験
東京は霞ヶ関の官庁街。この一角にある高層オフィスビルの10階に、志村の職場がある。「三井不動産リアルティ株式会社」。個人向け、法人向けの不動産仲介事業や「三井のリパーク」でおなじみの駐車場運営などを営む会社だ。「いまやってる仕事は、何でもありなんです。住宅でもビルでも物流でもホテルでもリゾートでも、そういう施設や土地を買いたいというお客さんがいたら、売り手、売り物を探してきますし、逆のケースもあります。ジャンルは非常に広い仕事です」。三井不動産に入社以来、ビルのテナント誘致の営業から始まり、分譲住宅の用地取得、都市の再開発事業などを手掛け、この4月から部長として現在の部署にやってきた。
「都市再開発のような大きなプロジェクトに携わりたい」と不動産業に飛び込んだのは1989年。昭和天皇の崩御にともない、元号が「平成」に変わり、日経平均株価は、史上最高値の3万8915円をつけた。お茶の間のテレビCMでは「24時間タタカエマスカ」と、威勢のいい言葉が連日流れていた。

「当然、苦労はありました。バブルがはじけてビルのテナントさんが決まらなかったり、都市の再開発なんかになると、地権者さんが複数いて、まとめるだけでもひと苦労です。それでも、僕のイメージしていた通りのダイナミックな会社だったし、そのイメージ通りのものをさらに膨らませて成長し続けている会社だったので、やりがいのある仕事をずっとやらせてもらって、非常に感謝してます」。いま思えば、あっという間の30年かもしれないが、口ぶりにはサラリーマン人生を十分に謳歌してきた充実感が漂う。

いつもそばに野球があった
プロ入りを拒否したからといって、野球との縁を断ち切ったわけではなかった。三井不動産では軟式野球部に所属。三井グループの大会や不動産業界の大会なんかに、いまでも駆り出されている。「いま、ちょっと左肩が痛くて。昨年の大会で結構、投げすぎましてね」。硬式でも社会人のクラブチームである「WIEN‘94」(現WEIN’Zの前身)で監督、選手として活躍し、全日本クラブ選手権大会にも出場、優勝もした。
母校の慶大では、卒業後も技術委員のメンバーとして後輩たちの指導ーにあたる。「一時期やらなかったときもありましたが、ほぼ続けてます」。春と夏のキャンプに顔を出したり、リーグ戦が始まれば、神宮球場へ足を運んでアドバイスもしている。
担当するのはもちろん投手陣。技術を教えるというよりは、自身の経験談を語ることが多いようだ。「かつては聞きにくる学生はあまりいませんでしたけど、最近は結構いますよ」。昔に比べ研究心旺盛な選手が多くなったという。志村が重視するのは、試合中の駆け引きとか瞬時の判断力だ。「こういうことは経験値がものをいいますからね。こういう時はこういう気持ちでやったほうがいいとかいう話は、成功体験からのアドバイスが効きますから」
球種については独自の理論を持つ。自身の現役時代の主な変化球は、「カーブ、スライダー、シンカー系のチェンジアップ」の3種類。ただ、それぞれの変化球に対し、4つのパターンがあったという。「握りを変え、緩急をつければ、ひとつの変化球が4種類になるわけです。それが3種類あるわけですから、結局12種類の変化球を持っていることになります。でも、この12種類全部が試合でうまく投げられるわけではないので、その日の調子によって使い分けていくんです」。だから3種類の変化球があれば、十分に抑えられると考えていたそうだ。

母校の慶大では、卒業後も技術委員のメンバーとして後輩たちの指導ーにあたる。「一時期やらなかったときもありましたが、ほぼ続けてます」。春と夏のキャンプに顔を出したり、リーグ戦が始まれば、神宮球場へ足を運んでアドバイスもしている。
担当するのはもちろん投手陣。技術を教えるというよりは、自身の経験談を語ることが多いようだ。「かつては聞きにくる学生はあまりいませんでしたけど、最近は結構いますよ」。昔に比べ研究心旺盛な選手が多くなったという。志村が重視するのは、試合中の駆け引きとか瞬時の判断力だ。「こういうことは経験値がものをいいますからね。こういう時はこういう気持ちでやったほうがいいとかいう話は、成功体験からのアドバイスが効きますから」
球種については独自の理論を持つ。自身の現役時代の主な変化球は、「カーブ、スライダー、シンカー系のチェンジアップ」の3種類。ただ、それぞれの変化球に対し、4つのパターンがあったという。「握りを変え、緩急をつければ、ひとつの変化球が4種類になるわけです。それが3種類あるわけですから、結局12種類の変化球を持っていることになります。でも、この12種類全部が試合でうまく投げられるわけではないので、その日の調子によって使い分けていくんです」。だから3種類の変化球があれば、十分に抑えられると考えていたそうだ。
プロへの道を断ち、サラリーマンとして歩んできた野球人生。こうみてくると、ある意味、野球とのつながりはさらに深まっていったともいえる。「野球が好きなんですね。嫌いにならなくてよかったですよ」。「野球は生涯の友」といった感がある。
出典元:4yearsより

こちら志村亮さんのインタビュー記事ですが

このほかに後悔はまったくない 志村亮シリーズとして1、2、3と記事があるので

興味ある方はこちらからどうぞ4yearsより

志村亮の妻は誰?


志村亮さん子供がいることが分かっているので

妻がいることは間違いありません。

志村亮さんはプロ野球選手ではないため家族の情報は公開されていませんでした。

もしチャンスがあれば追記していきます。

志村亮の息子は野球選手?

続いて志村亮さんの息子についてですが

志村亮さんいは『4years. 』のインタビューのコメントで

長男と長女が所属していた縁で、現在も横浜市戸塚区にある少年野球チーム「品濃ヴィクトリー」で代表兼監督を務めている。ひとつだけモットーがある。志村曰(いわ)く「6年生で卒業するときに、『このチームでやっててよかった、入ったときより野球が好きになった』という状態で送り出すこと」である。長女は社会人となって野球とは離れてしまったが、長男は神奈川県立柏陽高でエースとして活躍している。「あまりこちらからガヤガヤ言わないですけど、新チームで1番をつけて、やっとやる気が出てきた感じですかね」
出典元:4yearsより

と書かれているのでお子さんは息子さんと娘さんの二人いらっしょいます。

志村亮さんの息子さんは今も現役の野球選手なんですが

なんと神奈川県立柏陽高校で野球部なんだそうですよ!!

志村亮さんの娘さんは野球は取り敢えずお休みをしているそうですよ!

志村亮へのネットの反応は?

まとめ

今回は『志村亮(幻の球速)現在は三井不動産?妻や息子まとめ!』についてお伝えしました。

志村亮さんが2019年7月14日放送『消えた天才!』に出演します!!

久々の志村亮さん楽しみですね!!!!

Sponsord Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする