令和元年はいつからいつまで?平成いつまで使えるのか調べてみた!


令和元年はいつからいつまで?平成いつまで使えるのか調べてみた!

2019年4月に入って新元号「令和」が発表されました!

いよいよ5月1日から新たなる年の始まりってわけですね。

今回は、新元号である「令和」がいつからいつまでなのか?まとめてみたいと思います。

Sponsord Links

令和はいつからなの?

政府は1日午前、「平成」に代わる新元号を「令和(れいわ)」と決定した。菅義偉(すが・よしひで)官房長官が記者会見で発表した。新元号を記した政令は同日中の天皇陛下による署名・公布後、皇太子さまが新天皇に即位される5月1日午前0時に施行される。皇位継承前の公表は憲政史上初めてで、改元に伴う国民生活への影響を最小限にすることを重視した。645年の「大化」から数えて248番目の元号となる。
 菅氏の記者会見に続き、安倍晋三首相も正午ごろ記者会見し、談話を発表。新元号の意義を自ら国民に説明する異例の対応で臨む。
 天皇一代で元号一つを定める「一世一元」制が確立した明治以降は、天皇崩御に伴い改元した。今回は一代限りの譲位を可能とする皇室典範特例法に基づく。政府は譲位が天皇の政治関与を禁じた憲法に抵触しないよう平成改元時の元号選定手続きを原則踏襲した。
 1日は菅氏の会見に先立ち、政府が各界有識者の懇談会で複数の原案を示し意見を求めた。原案は国文学、漢文学、日本史学、東洋史学の専門家が考案した候補名から絞り込んだ。衆参両院の正副議長に意見を聴き、全閣僚会議を経て臨時閣議で政令を決定した。

引用元:産経新聞社

結論からいいますね!

新元号「令和」は5月1日からスタートします。

ということで2019年5月1日から2019年12月31日までが令和元年ということですね。

情報をリサーチをしていると中には、2019年5月1日から2020年の5月1日という人もいるようですが

令和元年は、2019年5月1日から2019年12月31日にです。

令和2年は、2020年1月1日元旦からということですね!!

令和が5月1日施行の理由とは?


新元号「令和」が政府より発表があったのが2019年の4月1日なんで、そのままその日を堺に「平成」から「令和」に変わるんでしょう!?と思いますが

どして5月1日になったのでしょうか?

その理由には、政府の日程と宮内庁の日程が合わないこと。

また、元号を使っている公共施設などが間に合わないなどといったことが大きな理由です。

30年前に昭和から平成に元号が変わった時も同じような問題あって新元号を発表したその日とならなかったんです。

元号「平成」はいつまで?


あなたもご存知のとおり「年」は、1年(1月1日から12月31日まで)を区切りとしています。

それなら2020年の1月1日から新元号「令和」にするべきじゃないのか?

と思うのも当然なことです。

結論から言いますと

平成は、2019年4月30日をもっておわり2019年5月1日から新元号「令和」となります。

ゴールデンウイークは、令和ってことになりますね。

令和はいつまでつづく?

天皇陛下が即位をされることで元号が変わりました。

昭和天皇が即位され平成天皇が誕生しました。

当時、平成天皇陛下は、55歳でしたね。

今回も平成の時と同じ令和天皇陛下が誕生するのですが、令和天皇陛下になられる皇太子殿下は、現在59歳になります。

よって平成天皇陛下は、55歳でなられ85歳までお続けなされました。

したがって30年から35年は、続くのでは、ないでしょうか!?

新元号「令和」は、2019年5月1日から2055年X月X日までとなると予想しています。

令和への反応はどうなの?

それでは、新元号「令和」への反応を見て行きたいと思います!

まずまずですね!!

期待いっぱいです!!

まとめ

天皇陛下も退位礼正殿(せいでん)の儀も無事に終わりました。

生中継を拝観させていただきましたがとてもご立派でした。

30年間どんな時も国民に寄り添っていただき心からから感謝申し上げます。

いよいよあすから新元号「令和」の幕開けですよ!!

あなたにも私にも良いことがありますように!!

Sponsord Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする