【2020最新版】あがり症は治らない?克服するための6つの方法!【簡単】


【2020最新版】あがり症は治らない?克服するための6つの方法!【簡単】

私と同じように。。。。。

あなたは

「なんとかあがり症を直したい・・・」

「あがり症を克服したい・・・」

と思ったことはありませんか?

何か人前で話さなければ
ならないような大役をまかされて
落ち込んでしまったり

また気持ちの切り替えが
うまくいかなかったり……

あがり症の不安から
心が不安定になっていました。

そんな私があがり症を
「克服したい!」と思ってから
実践した6つの方法を
お伝えします。

Sponsord Links

【あがり症克服実践その1】あがり症対処法とは?

あがり症は
いつもと違う場面に
立たされた時に
起こる

・緊張
・不安感
・恐怖心
・興奮状態

からくるストレスが
原因で起こると
いわれています。

普段、友達とする何気ない会話と

人前で注目されながら
話す事とでは大きく
違ってきますよね!?

そんな精神的に
不安定な場合に

人は「あがり症」になるのですよね・・・・・。

そこで、あがり症で
悩まれている方に
効果的な対処法を
簡単に紹介します。

軽度のあがり症の方に
最も効果的なのは

緊張を緩和させる事です!

心身ともにリラックスする事で

・呼吸
・心拍
・血圧
・筋肉

それぞれの緊張がほどけ
興奮状態や不安感からくる
症状を少なくする事ができます。

鼻で息を吸って、
口からゆっくり吐く深呼吸を
数回繰り返す事や

静かな場所で
精神を落ち着かせる事

「自分ならできる」と
いい聞かせる事が有効です。

これらはとても
簡単のように思いますが、

緊張や興奮状態の
際に行うのは
結構難しいものです。

このように気持ちを
落ち着かせる対処法で

あがり症を克服する方が
ほとんどですし

一般的といえます。

中には心理療法や
カウンセリングなど

精神科に通院して
克服する重度の方もいます。

あがり症対策は、
いかにリラックスできるかや、

精神的に強くなれるかが
大きく関わってきます。

どうせ私はあがり症だから」と
諦めるのではなく、

失敗を恐れずに
前向きに考える努力も
必要です。

自分らしく、
自信を持つ事ができるまで、

少しずつでいいので、
考え方を変える
努力をしてみましょう。

【あがり症克服実践その2】スピーチを頼まれたらどうする?

あがり症の方が
スピーチを頼まれたら
どんな気持ちになるでしょう?

きっと、嫌で嫌で
仕方ないのではないかと
想像します。

「ついてないな」なんて、
落ち込んでしまうかも
しれませんね。

とはいえ、逃げるわけにはいかないので

多くの場合は
嫌々ながらも
スピーチの練習を始める・・・

といった流れになるでしょうか。

でもそれでは、
上手くいく可能性は
極めて低いですね。

それはどうしてか?

スピーチを頼まれた事を
好ましくない事だと
とらえているからです。

スピーチにしろ

何にしろ

あがり症の方にとって
人前で話す事は、
緊張に慣れる為に
もとっても大切なことです。

そのスピーチも、
いい意味での試練として、
プラス思考で挑めるなら、
有意義な時間となる事でしょう。

そんな機会を与えて貰えた事に
感謝ができれば、

きっと確実に
あがり症の克服に
繋がります!

上手にスピーチができなくても
失敗ではなくなるのです。

まず、スピーチを
頼まれた事を
否定的にとらえない事
これが大切です。

練習は、本番の状況を
頭の中でしっかりと
イメージしながら
するのがいいですね。

咬んでしまった場合の事も
内容を忘れてしまった場合の事も
しっかりとイメージします。

最悪と思える事態を
すべて想定して
練習するのです。

本番直前は
上手に話せる
イメージを膨らませます。

自分なら大丈夫!と
暗示を掛けましょう。

必要以上のパフォーマンスを
しようとしたり、

おもしろおかしく
話そうとしない事も
大切ですよ!

Sponsord Links

【あがり症克服実践その3】どうしてあがってしまうのか?

人はどうして、あがってしまうのでしょうか?

「あがり」の症状は、
脳による本能的なものが
原因であることが
わかっています。

自分が置かれている立場や
周囲の状況から生じる

・不安定な気持ち
・恐怖心
・極度の緊張

などが体にあらわれます。

また、これらの症状に加え、
ステージや大会などの
大勢の中で自分が立っている事を
想像しただけで、

緊張して興奮してしまう
条件反射を一般的に
「あがり症」といいます。

大勢の人前での
大役を任された時や

大事な場面では
ほとんどの人が
極度の緊張状態に
なってしまいますよね!?

「話が面白くなかったらどうしよう」

「こんな事をして嫌われたらどうしよう」

などなど自分を精神的に
追い込んでしまうことでしょう。

特に、心配性の方や
マイナス思考の方に
この症状が多いです。

こうした

・不安定な気持ち
・恐怖心
・極度の緊張

が原因で、体には
様々な症状が
あらわれます。

突然、頭が真っ白になり、
何をいえばいいか
わからなくなったり

自分でもよくわからない事を
いってしまったり

・声
・手足
・体の震え
・発汗
表情が強ばる
・赤面

などがあがり症の
症状といわれています。

人前から去って、
普段と変わらない
日常に戻れば

この症状がなくなる方が
ほとんどです。

人前に立つ機会が
多い方は場数をこなす事により

その緊張に慣れて
症状が緩和される
場合があります。

あがるという現象は
誰にでも起こる事で

その度合いが
軽いか重いかの
違いだけなのです。

ですから、あがり症で
悩まれている方は
自分を特別視して
卑下しない事が大切です。

できない自分も
認めてあげましょう!!

【あがり症克服実践その4】人前で話すときのテクニックって?

日常生活の中で、
人前で話す場面は
たくさんありますよね!?

しかし、私たち日本人は、
人前で話す事が
苦手といわれています。

大勢の人の前でも、、、

少数の人の前でも、、、

「人前で話す」という事に
強いプレッシャーを感じ、
あがる方も多いようですね。

そんな場合でも
テクニックがあれば
緊張せずに相手に気持ちが
うまく伝わるのに・・・・・・

なんて思う方も
多いのでは
ないでしょうか。

そこで、決して
ムダ話では終わらせない

私自身が実践した方法で

聞く人の心に響く
テクニックを紹介しましょう!!

まずは、自ら恥を
さらけだすという事ですね!

失敗を恐れずに
自分の失敗談を
冒頭に入れる事で
相手の興味を掻き立てます。

これは、自分自身の
緊張や不安感を
なくす為にも効果的です。

そして、熱意と誠意を持って、
全員に伝える努力を
する事です。

この事で、相手に感動を
与える事ができ、

聞く耳を持って
貰えるようになります。

また、少々緊張が
相手に伝わってしまっても
カバーする事ができます。

これに加えて、
自信のある話し方を
するようにしましょう。

言葉に強弱をつけると
自分が一番いいたい事は
何なのかを相手に
伝えやすくなります。

それから一番のポイントは!

自分の中で最高の声をだす事です。

大きな口を開けて
お腹からしっかり声をだす事で、

相手に信頼や安心感を
抱いてもらえます。

この事を意識する事で
緊張で起こる声の震えや
早口、小声などが軽減されます。

これらのテクニックを
全て実践できるようになれば、

人前であがる事も
なくなっている事でしょう。

【あがり症克服実践その5】人前で話す前の心構えって?

人前で話す事になった時に
一番気にする事はなんですか?

内容がきれいにまとまっているか?とか

上手に話せるか?とか

そういった事ばかり気にする方は、
少なくないのではないでしょうか。

ですが、人前で話す時に
一番大切なのは、
聞く人の気持ちになって
考える事です。

聞く人が
わかりやすい内容で
聞き取りやすい
話し方をしなくては、
意味がないのです。

まとまりがよくて、
自分が気持ちのいいテンポで、

あがっている事が
わからないくらい
綺麗に話せても、

伝えたい内容を
聞く人が理解できていなければ
成功とはいえません。

人に何か伝える時は、
少々下手な文章内容でも、
テンポが悪くても
気にしない事が大切です。

聞いてくれる人が
主役だという気持ちを
忘れないようにしましょう。

相手の表情を
観察しながら、

聞いてくれる人が
一番理解しやすい
話の進め方を心掛けます。

絶対に伝えたい事を、
直前にもう一度確認し、
きちんと頭の中で
整理しておくと、

本番の緊張を
和らげる事が
できますからね!

焦らず落ち着いて、
常に平常心が保てるように、

自分なら絶対に大丈夫だ!
と信じましょう。

失敗を恐れない
心を持てば、自然と成功に
繋がるはずです。

自信を持ってください!!!

見栄や誇大な表現がなくても、
あなたの普段通りの
話し方で十分なんです。

丁寧に気持ちのこもった
話し方を心掛けてください。

それだけで、
あなたの内面から
あふれる素晴らしさは
自然に聞き手に伝わる事でしょう。

【あがり症克服実践その6】話しているときにあがってしまったら?

あがり症の方にとって、
親しくない友人や
知人との会話は、

とてもつらいものです。。。。。

会話の最中も、
あがってしまって
早口になったり、

どもってしまったり
しないようにばかり
気をとられていると、

会話に集中する事が
できませんよね?

ですが、多少の緊張は、
あがり症でなくとも
して当たり前の事です!

あがるのは、

上手に話そうとか
変な人だと思われないようにしよう
よくみせよう

とすればするほど起こります。

まず、会話には
失敗も成功もない事を
自分にいいきかせましょう。

そして、素直に自分をみせましょう!

会話していて
緊張したりして
うまく話せなくなる自分を、

自分自身が
認めてあげる事が
肝心です。

誰かと会話していて、

あがってしまったら

「ちょっとあがってきちゃった」とか、

「緊張してるからうまく話せないかもしれない」とか、

恥ずかしがらずに
カミングアウトして
しまえばいいのです。

相手もあなたの事を
理解しようとしてくれますし、

失敗を恐れなくてよくなるので、

さらなる緊張を
防ぐ事にもなります。

意識しすぎたり、
他人の目を気にしすぎると、
余計にあがってしまいます。

あがってしまったら
早口になりやすいので、

さらに緊張を生む原因になり、

悪循環に陥る
可能性も高くなります。

会話に集中できないと、
相手との時間を
楽しめなくなります。

それってすごく
もったいないですし、

相手にも失礼です。

相手との時間を
楽しむ事と、

緊張を悪い事と思わない。

これだけを意識しましょう。

あがり症を克服するための書籍のご紹介

私があがり症を
克服するために熟読した
書籍をご紹介します!

この一冊!とうのは
ないですが。。。。

参考になる部分が
多いにあるので
あなたのあがり症を
克服するための参考に
なれば嬉しいです!!

頑張ってあがり症を
克服していきましょう!!

あがり症は治らない?克服するための6つの方法!

人前に立つだけで
緊張してしまい

一言もしゃべれずにいた
私が実践しあがり症を克服した方法に
ついて書かせていただきました。

私と同じような悩みで
困っている人の参考になれば
幸いです。

きっとどこかで
「これだ!」と思える時が
くるはずです!

諦めずにトライしていきましょう!!

あなたのあがり症が
改善することを心より
願っております。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

Sponsord Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする