貝澤徹の出身高校や大学の学歴や経歴!家族構成が気になる!【インスタ画像まとめ】


貝澤徹の出身高校や大学の学歴や経歴!家族構成が気になる!【インスタ画像まとめ】

貝澤徹さんをご存じでしょうか?

貝澤徹さんは、アイヌ工芸の打一人者で、アイヌの血を受け継ぎまた、アイヌ文化アドバイザーとしても有名なんです。

今回は、そんな貝澤徹さんの

貝澤徹の出身高校や大学の学歴は?

貝澤徹の経歴は?

貝澤徹の家族構成が気になる!

貝澤徹インスタ画像まとめ!

などが気になったので、調べて紹介させていただきます。

Sponsord Links

貝澤徹の出身高校や大学の学歴や経歴!家族構成が気になる!

貝澤徹の出身高校や大学の学歴は?

貝澤徹の出身高校

貝澤徹さんの出身高校についてネットの端から端まで調べましたが、貝澤徹さんの出身高校についての情報は、公開されていませんでした。

しかし・・・

貝澤徹さんが北海道白老群白老町にある高校に通っていたとういうような情報ありました。

そこで、北海道白老群白老町にある高校について調査してみたところ現在、2校あることが分かりました。

・北海道白老東高等学校
【北海道白老東高等学校 場所】
〒059-0903 北海道白老郡白老町日の出町5丁目17-3


北海道栄高等学校
【北海道栄高等学校 場所】
〒059-0908 北海道白老郡白老町緑丘4丁目676

もしかしたら貝澤徹さんは、どちらかの高校に通っていた可能性が高いです。

貝澤徹の出身大学

続いて貝澤徹さんの出身大学について調べてみました。

結論からいうと貝澤徹さんは、大学には、進学していませんでした。

貝澤徹さんは、高校卒業後、すぐに稼業である木彫りを始めたとのことです。

Sponsord Links

貝澤徹の経歴は?

貝澤徹さんは、どんな経歴をお持ちなんでしょうか?

貝澤徹さんのひい爺さんアイヌの名匠で「貝澤ウトレントクさん」です。

また貝澤徹さんの父親も木彫家のため貝澤徹さんは、幼少のころから木彫に慣れ親しんできました。

そんな家庭環境で育った貝澤徹さんは、高校を卒業するまでは、まったく木彫に興味を示さなかったのですが、

そのころ北海道は、観光ブームに乗っていたので、観光客がわんさか訪れており毎日、観光バスが何十台も地元名産のお土産屋に訪れていたらしく

それを見ていた貝澤徹さんは、木彫家になれば食っていけると思い高校を卒業するとすぐに父親の仕事を継いだそうです。

余談ですが・・・

貝澤徹さんが木彫の仕事を継ぎたいと父親に話したら凄く叱られたんだそうです。

というのも父親は、木彫の仕事を父親の代で終わらせるつもりでいたんだそうですよ。

でも貝澤徹さんが継いだことで、伝統工芸をさらに繋ぐことができ喜んでいるのでは、ないでしょうか。

貝澤徹の家族構成が気になる!

それでは、貝澤徹さんの家族構成についてまとめていきましょう。

曾祖父 貝澤ウトレントク
父親  貝澤勉
長男  貝澤徹
次男  貝塚幸司

貝塚という苗字ですが、北海道平取町二風谷には多くいらっしゃるようです。

しかし、苗字が同じでも血縁関係に関しては、わかっておりません。

貝澤徹のインスタ画像まとめ

インスタグラムに貝澤徹さんの作品があったのでまとめてみたいと思います。

この投稿をInstagramで見る

今日は幸せな1日でした?? * 平取のすずらんを拝見する前に、二風谷アイヌ文化博物館に立ち寄り…出会ってしまった?? * アイヌ文化を継承した木彫り作家の貝澤徹氏のフクロウ???? * 沢山の木彫りを大切に手の中に抱いていたら、あれ?この子だけなんだか違う??どうしてか自分の内側が震える??びっくり( ゚Д゚)?? * この子を手放せなくなり、お連れしました? * 出会いは偶然じゃなく必然???? * ちょうど作家の貝澤氏と奥様もいらっしゃってお話させて頂き、ありがたく嬉しい時間を過ごさせて頂きました? * もちろん??その後はすずらんに包まれ、充分に堪能し??自然に抱かれました?? * #北海道 #二風谷アイヌ文化博物館 #貝澤徹 #アイヌ木彫り #木彫り #ふくろう #平取すずらん群生地 #すずらん

Kuthumi Sayuri(@kuthumi_sayuri)がシェアした投稿 –

魂がこもった作品の数々ですね!

素晴らしいの一言です!!

貝澤徹 プロフィール

生年月日:195北海道平取町二風谷8年9月11日

出身:北海道平取町二風谷

学歴:高校卒

職業:木彫家、アイヌ文化活動アドバイザー

受賞歴:アイヌ伝統工芸展北海道知事賞

貝澤徹さんは1958年の9月11日に、北海道平取町二風谷(にぶたに)で三人兄弟の長男として生まれました。

貝澤徹さんの祖父は、木彫家の貝澤ウトレントクさんです。

父親も木彫家ですが弟さんも木彫家だそうです。

高校生の時は、吹奏楽部に所属しアルトサックスを担当していました。

貝澤徹さんは高校を卒業して直ぐに父親がやっている木彫家を継ぎました。

貝澤徹さんは20歳の時に木彫りを専門とする藤戸竹喜さんの熊の置物に出会ったことが今でもすごく影響があったといわれています。

貝澤徹にネットの反応は?

貝澤徹の出身高校や大学の学歴や経歴!家族構成が気になる!【インスタ画像まとめ】

今回は、木彫家・貝澤徹さんについて調べて紹介させていただきました。

アイヌの血を受け継ぎまたアイヌの伝統工芸である木彫家も継がれてすごいです。

今後、さらに絶えることなく日本の歴史を受け継いでいかれるていくことを楽しみにしています。

Sponsord Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする