台風1号の米軍進路予想で分かる!東京(関東)や大阪(関西)への影響!【最新2020】


【最新2020】台風1号の進路予想・米軍予想!東京(関東)や大阪(関西)への影響は?

5月12日夜に2020年としては、初なる台風1号が発生しました。

この台風の進路が日本列島を縦断する可能性が高くなりました。

大阪に影響が出るのか?それとも今回はセーフなのか?調べて行きたいと思います。

まずはアメリカ軍最新進路予想をお伝えします。

Sponsord Links

台風1号の進路予想・米軍予想!東京(関東)や大阪(関西)への影響は?

台風1号(ヴォンフォン)の進路予想

台風1号は5月14日現在、フィリピンの東にあって、西へ毎時15キロのスピードで進んでいます。

台風1号の中心気圧は965hPaあって中心付近の最大風速は40m/sになっています。

台風1号は今後、明日15日には、フィリピンに近くなり、更に17日には、バシー海峡達する見込みとされています。

その後、19日には、台風1号は熱帯低気圧に変わり日本海側に抜ける予想となっています。

よって台風1号による直接的な影響は、なさそうですが台風1号は熱帯低気圧に変わった後でも海は大しけが続き更に雨量などにも警戒するよう注意を呼びかけています。

台風1号(ヴォンフォン)の米軍進路予想

台風1号(ヴォンフォン)5月14日現在の状況について

名称 VONGFONG(ヴォンフォン)
強さ 強い
存在地域 フィリピンの東
中心位置 北緯12度10分/東経125度50分
進行方向 西
速さ 15km/h
中心気圧 965hPa
最大風速 中心付近で40m/s
最大瞬間風速 60m/s
暴風域 中心から75km
強風域 北東側165km/南西側110km
引用元:Yahoo天気予報より

となっています。

中心気圧が965hPaと最強クラスの予報が 気象庁から報告されている台風1号(ヴォンフォン)について米軍の進路予想図最新版を見てみたいと思います。

台風1号(ヴォンフォン)米軍進路予想図最新情報
引用:米軍合同台風警報センター(JTWC)
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html?tropical米海軍気象情報より(台風警報情報より)

今後、台風1号の動きが早いと予想されていて北上を続ける見込みで17日には熱帯低気圧に変わり日本海側に抜ける予想予想となっています。

よって台風による関東方面や関西方面への直接的な影響はなさそうですが、引き続き海は、大しけになり雨量も100ミリを超える予想になっているので、の方は5月17日から5月19日火曜日早朝までは十分警戒しないといけなさそうです。

Twitter上でも今回の台風1号の昨年発生した台風と指摘されとても大きな台風となっています。

また日本の南には雨前線も停滞しているため台風周 辺の湿った空気が流れ込み前線の周辺で雨雲が発達するようで今後も最新の情報でこまめに確認していきましょう。

Sponsord Links

台風1号(ヴォンフォン)のヨーロッパ中期予報センター予想

台風1号はとても強い勢力を保ったまま5月17日明朝には、日本海側に熱帯低気圧となって抜ける予想となっています。

その後は、インド洋に達する見込みです。

ヨーロッパ中期予報センターの情報を確認してみたいと思います。

こちらの天気図の下に緑色で記されている部分がありますがこれが台風24号なんですが

既にフィリピン沖に達し強風域に入ったことが分かります。

台風1号は非常に大きい台風で5月14日現在中心の気圧は965hPaと中心付近の最大風速は40m/sになっています。

今後台風1号は西に進路をとり5月17日早朝には日本海側に熱帯低気圧となって通過するため関西及び関東への直接的な影響は、免れそうです。

しかし海域は大しけが続き更に雨量も100ミリ以上となる予想となっているので十分に注意する必要がありそうです。

引用元:https://www.gpvweather.com/ecmwf.php

台風1号(ヴォンフォン)へのネットの反応は

【最新2020】台風1号の進路予想・米軍予想!東京(関東)や大阪(関西)への影響は?

5月12日夜に2020年初となる台風1号(ヴォンフォン)が発生しました。

予想では、5月17日早朝に熱帯低気圧に変わるとのことですが、天気は大荒れになる予想です。

更に海域は、大しけが続くとのことですので台風1号(ヴォンフォン)の最新情報を常にチェックするようにして下さい。

Sponsord Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする