トンカツの食べ方マナーとは?ソース以外のアレンジで醤油やごま?徹底検証!


トンカツの食べ方マナーとは?ソース以外のアレンジで醤油やごま?徹底検証!

Yahooニュースに「とんかつ1切れ目はどこから?」というタイトルにニュースを発見したんだけど

どこから食べても勝手じゃん!とも思ったが気になったので、まずは記事を読んでみた。。。

Sponsord Links

とんかつ1切れ目はどこから?の記事に?

まずは気になるYahooニュースの「とんかつ1切れ目はどこから?」の記事をご紹介します!

その記事がこちら・・・w

料理人に聞いた「とんかつのおいしい食べ方」。1切れ目はどこから?

景気や時流によって移り変わっていく、食のトレンド。今ほど「とんかつ」に脚光が当たっている時代はないだろう。
デキる男たるもの、油分過多など些細なことは気 にせず、とんかつランチで午後の仕事の英気を養うべし!
そこで今回は、マニア直伝「とんかつ最強の食べ方」を伝授する。

肉の大きさ・衣の厚さで塩、ソースのつけ方をチェンジ

とんかつ好きが高じ、自身の店舗「焼鳥今井」の隣に空き店舗が出るや、とんかつ専門店をオープンした今井充史氏。
店で出すとんかつのみならず、その「食べ方」にもこだわりが詰まりまくっていた。

「最初は味噌汁。そしてご飯をそのまま一口いただき、次にとんかつの順で食べます」

とんかつは一般的に、上から見て幅が狭い側に脂身が偏っている。今井氏が1切れ目に手をつけるのは、幅の広い「肉側」の2~3番目だ。

「そこが火入れの状態が一番ちょうどよく、肉と脂のバランスも絶妙なんです。

次に『脂身側』の端から2 切れ目で脂のうまさを味わい、『肉側』の端で少しコリッとしたスジ部分の食感を楽しみます。

そして余熱で火が入る真ん中の部分を食べて、最後に『脂側』の端、脂の余韻で締めますね」

最初はそのまま、または塩で食べて、最後の2切れくらいをソースで食べるのが今井流だ。

「とんかつはその食感もおいしさのひとつ。サクサク感を維持するためにソースはその都度で。
肉が分厚いとんかつは、ジューシーな肉の部分を一番に味わいたいので、肉の断面が歯に当たるよう横にしていただきます」

今井流において正解は一つではない。そのとんかつの個性次第で何通りもの楽しみ方があるのだ。

週刊SPA! 記事提供社からのご案内(外部サイト)

引用元:Yahooニュースより(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190923-01603358-sspa-soci)

いかがでしょうたか?

なるほどなるほど!!と共感された方もいらっしゃるのでは、ないでしょうか!?

しかし・・・

まぁ!とんかつを食べる順番は、ひとそれぞれ

いきなり真ん中から!という人もいれば

端っこの脂身の甘いと濃厚なところにソースと辛子をたっぷりとつけて白飯にダンクしてお口に!

という人もいるでしょう!?

私は、因みに端っこから攻める派なんですよね!

いつもとんかつ屋さんにいくと決まって注文するのは、やはりロースカツと定番派なんですがね

ヒレは、脂身も少なく柔 らかいのが美味いという方もいらっしゃるのですが

また番外編にやはりとんかつと言ったらかつ丼!という人もいらっしゃる・・・。

確かにかつ丼は、男にロマンあり!哲学ですなぁ!w

だって刑事系のドラマの取り調べのシーンには、かつて犯人に自供させるためにかつ丼を注文して食べさせるぐらですかれねwww

天丼やライスカレーだっていいわけなのに

決まってかつ丼が登場するわけですよ!

やはり日本人のソウルフードは、とんかつで決まりじゃないでしょうかね!

とんかつの食べ方マナーとは?

ネットサーフをしていると

なんだなんだ・・・。

「とんかつ 食べ方 マナー」なんていう複合キーワードを発見。。。 ?

いったとんかつを食べるのにどんなマナーが必要なのか興味がシンシンとばかりに

まずは、そのキーワードをポッチとクリックしてみた。。。

そして上位表されているページの1位に来ているサイトを観覧してみることにした。

タイトルは、「とんかつ、キャベツから食べたら出入り禁止 アニマの「主張」にネットで議論沸騰」とある・・・

この記事は、Jcastニュースさんが投稿した記事だった。

まずは、この記事を読んで見ることにしよう!

それがこちら。

とんかつ、キャベツから食べたら出入り禁止 マニアの「主張」にネットで議論沸騰

ランチタイムの定番「とんかつ」。
しかしその食べ方にはルールがあり、

先に備え付けのキ ャベツを食べるのは超失礼な行為で、

店への出入り禁止になってもおかしくないのだという。

そんなとんかつマニアの発言がネット上でちょっとした騒動に発展している。

「そんな話は聞いたことがない」「マニアが勝手にルールを作るな」などとネット上で激しい反発を招いているが、実際のところはどうなのだろうか。

「カツを劣化させる行為」

騒動の発端はニュースサイト「しらべぇ」が2016年10月28日に配信した「とんかつ屋で最初にキャベツを食べるのはマナー違反とマニア激怒『超失礼』」という記事だ。

とんかつマニアの豚山カツ夫さん(仮名)が登場し、

揚げ物は、調理が終わってすぐが一番美味しいし、

時間が立てばヒレカツは水っぽくなり、ロース カツは脂っこくなってしまう、と主張した。

「悠長にキャベツを食ってる時間はありません。寿司屋で出された寿司はすぐに食べるのが常識なのと一緒ですよ」

とし、キャベツを先に食べ、カツを劣化させる行為は、「出禁」になってもおかしくないマナー違反です、とまくし立てた。

記事ではカツとキャベツを同時に食べるのが一番美味しい食べ方なのかもしれない、と結んでいる。

これに対しネット上で激しい反発が起きてしまった。そんなルールなど聞いたことがないとし、

「で、出たぁ~!?通ぶって勝手に考えた自分ルールをあたかも公のマナーだとか言い出す奴~っ!!」

「普通は野菜から食うんだよ馬鹿野郎」

「飯ぐらい好きに食わせ ろ」
などといった書き込みが掲示板に相次いだ。

確かにスーパーなどの惣菜と違って、出来立てをフーフー言いながら口に放り込むのはトンカツ店ならではの醍醐味だが、

果たしてキャベツを先に食べてはいけないという暗黙のルールはあるのだろうか。

とんかつ人気店の見解は…

J-CASTニュースが16年10月31日にグルメサイト「食べログ」が公表している「東京都 とんかつランキングTOP100」の第一位に輝いている成蔵(高田馬場)に話を聞いてみたところ、

豚山さんの主張には一理あるのだという。揚げたてのとんかつには余熱があり、そのまま置いておくとその余熱で肉が固くなり風味が変わってくるそうだ。

「食べ方にルールはありませんが、キャベツをずっと食べて時間が経過するとすれば、キャベツよりも先に出来立てのとんかつを食べてほしいというのが本音ですね」

と話していた。

同じくとんかつ専門店チェーン大手の「とんかつ和幸」に話を聞くと、

「何を先に食べるかはお客様の自由ですし、当社ではそのようなルールのお話はしておりません」と同社広報は話していた。

「ミシュランガイド2015東京」で優良 店として紹介された「すぎ田」(台東区寿)でも、

「そんな話は聞いたことがありませんし、ルールを設ける必要があるのでしょうか?」

と笑っていた。同じくミシュランで優良店として紹介された「自然坊」(大田区久が原)でも、

「当店ではそういうこだわりはありませんね。お客様のご自由にお召し上がりください」

ということだった。結論としては冷めないうちに美味しく召し上がれ、ということのようだ。

引用元:J-CASTニュース(https://www.j-cast.com/2016/10/31282250.html?p=all)

なるほど・・・

フムフムフム。。。

賛否両論ってとこですな!

確かにとんかつを揚げる際に余熱でなかまで程よく熱加えるという話はよーく耳にする。

そうであ るならキャベツをまず完食してからなんていったら間に合わない。。。

しかしそんな日本の洋食の始まりでもあり庶民見方であるとんかつにマナーなんてワードが適しているのだろうか?

そんなところが賛否両論を巻き起こっている理由でもあるのだが・・・。

兎に角、とんかつの食べ方マナーの結論としては、

どれも正しいで良いのでは、ないのか?と考える。。。

アツアツの間に中央からいただくのもよし!

またキャベツを完食し端っこの脂身からいただくものよし!

またまたソースをたっぷりとかけてそのカツを白飯のダンクしてからいただくのもよし!

それぞれが美味しく思うがままに食べてよい食べ物であることは、確かでは、ないだろうか !?

Sponsord Links

とんかつはソース派それとも醤油やマヨネーズ?

ここでとんかつを食べるときに使う調味料について更に知りたくなった・・・。

1位は、確かにとんかつには、定番中の定番でもあるやはり「ソース」が王道では、あるが

しかし、最近は、塩や醤油・・・またそのままなんて人もいる。

そうそうごまをすってソースや醤油とまぜるといった方法を推奨しているとんかつ屋さんもある。。。

さて、統計としてどれがどのくらいなのか?

ちょっと気になるところだ。。。

そこで少々ネット調べてみることに!

Yahooを使い検索をしてみると

「とんかつ 食べ方 ソース以外」といったキーワードが浮上した!

そして上位表示ページに表示されているサイトで気になるタイトルが

「【グルメ】日本国民がトンカツにかける調味料ランキングトップ」なんて気になるタイトルに目が行き

早速ポッチとクリックをして観覧させていただくことにした!

そして内容が

・トンカツにかける調味料ランキングトップ10
1位 トンカツソース
2位 ウスターソース
3位 何もつけない
4位 おろし醤油
5位 お好みソース
6位 醤油
7位 マヨネーズ
8位 味噌ダレ
9位 酢醤油
10位 塩
引用元:バズプラニュース(http://buzz-plus.com/article/2015/02/15/tonkatsu-sauce/)より

なるほど・・・。

やはりとんかつには、先ほども前述したが

ソースが1位に来ている!

その後は、順番としてこんな感じになっているが

その理由に白飯とみそ汁にどの調味料がマッチしているか?

というこが重要になってくるようだ。

私も醤油やポン酢なども試したことが

確かに白飯とみそ汁とのコラボを考えると

トンカツには、ソースが一番あることは、間違いない!?

たぶんこれも好みなので勘弁してください。。。

私は、とんかつと言えば「勝烈庵」に行くのだが

あそこの自家製とんかつソースは、また格別!!

何といって も開国横浜で黒船が来航以降、洋食が栄えた都市でもある!

そんな横浜発祥となる「勝烈庵」が長年かけて作り出した

とんかつにいちばん合い旨味を引き出すことを考えた主役にならないソースのような気がす

る!

デミグラス風のソースでとてもとんかつとのコラボには、最高の一品ではないだろうか!!!!

ごめんなさい。。。

私の勝手な感想を長く述べてしまいました。

兎に角、どれもとんかつとの相性は、バツグンなので

今までに試したことがない方は、是非!いちど全てを試して自分の好みを探ってみてはいかがだろうか?

勝烈庵とは?

この投稿をInstagramで見る

ロースカツ! #横浜 #馬車道

Naoto Ushiyamaさん(@naoto.ushiyama)がシェアした投稿 –

先ほども話の途中で出てきた「勝烈庵」では、あるが

どん なとんかつ屋さんなのか少しばかり紹介させたいただきたい!!

こちら「勝烈庵」のhpから引用させていただきました。

昭和2年の創業以来、変わらぬ横浜の味として、横浜市民をはじめとする多くの方々にご愛顧頂き今日に至っております。
昭和2年、文明開化の地横浜に創業した当庵は外国人コックが居留地関内にもたらしたカツレツを初代庵主の工夫で独特の和風カツレツとして完成させました。
以来、変わらぬ横浜の味として横浜市民をはじめとする多くの方々にご愛顧頂き今日に至っております。

厳選された食材、当庵特製の生パン粉、野菜と果物を2日間煮込み、1日寝かせて作る秘伝のソース、さらにはしじみ、味噌に至るまで全てに於いてのこだわりと伝統の味とのれんを 後世に伝えたいと願っております。

横浜を愛し、食を通じて地域文化に貢献して参ります。

秘伝のソース
創業以来の変わらぬ味を受け継ぐ秘伝のソースは、野菜や果物をじっくり丁寧に2日間煮込み、さらに1日寝かせて完成します。お一人で1本お使いになるお客様もいらっしゃいます。
どうぞたっぷりとおかけになってお召し上がり下さい。

パン粉
グループ会社の馬車道十番館が、揚げ物に合う独自の配合で焼いているパン。そのパンの耳を切り取って内側だけを用いてパン粉を作っています。温度、湿度にも気を配り、毎日各店に配送することで揚げたてさくさくの衣でお召し上がり頂けます。

調味料
醤油
醤油造り300年以上の歴史を誇る柴沼醤油醸造のお醤油をお出しして おります。生醤油本来のすっきりとした味を活かした特製ポン酢も併せてお召し上がり下さい。
味噌
お食事と一緒にお出ししているしじみ汁にも、勝烈庵特製の黒味噌を用いております。しじみの出汁が効いた味わいを是非お楽しみ下さい。

マヨネーズ
ご存知ではない方も多いのですが、当庵ではマヨネーズも自家製をご用意しております。
引用元:勝烈庵ホームページより(http://katsuretsuan.co.jp/kodawari/)

勝烈庵店舗情報はこちら!

店舗情報
所在地
〒231-0014 横浜市中区常盤町5-58-2
営業時間
午前11時~午後9時半
(ラストオーダー午後9時)
電話
045-681-4411
FAX
045-681-5272
交通案内
◯JR根岸線関内駅下車、北口より徒歩5分
◯横浜市営地下鉄関内駅下車、
馬車道口(9番出口)より徒歩1分
◯駐車場はございません

まだ食したことがない方は、是非!一度行ってみてほしい!!

とんかつにネットの反応は?

やはりとんかつは、日本人のソウルフードってことでしょうか!?w

最後に

いやいやとんかつに関して熱く語ってしまいした!

なんせ食べることが大好きな私なだけに「とんかつ1切れ目はどこから?」がとても気になってしまったかれだW

とんかつ一つにしても賛否両論あって当たり前!

そのぐらいとんかつは、日本人のソウルフードと言ってもおかしくなのでは、ないだろうか!?

サラリーマンが昼から仕事のためにとんかつを食べる!

国会では、自民党は、何か法案を通すときには、必ずカツカレーを食す いうぐらい

またゲン担ぎの食べ物である

受験に挑む前

試合に挑むまえ

勝つのゲン担ぎでとんかつは、当たり前の食べ物である。

そんな素晴らしい食べ物とんかつにマナーやソースなのか?それとも醤油なのか?と議論沸騰なんど嬉し限りだ。

またまた今後も人それぞれの好みで食べることができるとんかつの新し食べ方などもあったら紹介していきたいと思います!

それでは、今回は、ここまで。

ながなが自論を述べ申し訳ありませんでした。

Sponsord Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする